2017年1月26日:「2018年度小学校受験集中特訓講座オリエンテーション」を開催しました

1.IMG_0663

今後の基本を学ぶオリエンテーション

2017年1月26日、小学校受験集中特訓講座(通称「木曜特講」)の

オリエンテーションを開催いたしました。

本講座は幼児・プレ年中と右脳を鍛えてきた子どもたちが、

左脳の定着と共に右脳を開く特訓講座で、通称幼児のPADと呼ばれています。

オリエンテーションは本格的な授業に慣れるための導入授業です。

出席や工作を含め、通常は5時間の長丁場となりますが、

オリエンテーションは親御様へのレクチャーも含め、約2時間行います。

合体

通常授業ではお母様・お父様方はお教室内には入りませんが、

オリエンテーションでは中に入って頂き、

生徒たちの後方から子どもたちの様子を見守って頂きます。

緊張感のある雰囲気の中、子どもたちが姿勢良く

最後まで授業を受けられるかどうか

心配そうに見ていたお母様・お父様方でしたが、

出席をとる際、元気にお返事をし、

最後までしっかりと取り組みをやり遂げていた

我が子の成長ぶりに感動されている様子でした。

IMG_0690

オリエンテーションでは、フラッシュカードや座り方、

立ち方、クーピーの出し方など、

今後の基本的な行動の練習をします。

通常のお教室とは異なる雰囲気に例年、緊張で泣いてしまったり、

お母さんを呼んでしまう子どもも出てきます。

今年参加した26名の子どもたちは、

それでも授業が始まると皆終始一人で机にむかって座り、

元気に頑張ることができました。

2.IMG_0780

この講座はプレ年中・年長で唯一

代表の授業が受けられる特別講座ということもあり、

教室の空気感はとても引き締まっていました。

そんな中、子どもたちは代表の指示に必死に耳を傾け、

時には周りにいる講師陣の助けを借りながら、懸命に行動に移していました。

工作や巧緻性などの時間がかかる取り組みもありましたが、

どの生徒も、指示にきちんと耳を傾け、一生懸命取り組むことができました。

離れてご覧になっていたお母様・お父様方も、

ご自身のお子様が集中して必死に取り組まれている姿を

真剣なまなざしで見つめていました。

IMG_0788_320

IMG_0757_320

2月から1回目の授業が始まり、

これから全9回の小学校受験集中特訓講座が行なわれます。

何度も同じことを繰り返すことで、行動が早くなり、続けることで成長につながります。

毎年、本講座を受講した子どもたちから、たくさんの小学校受験合格の声を頂いており、

成果として如実に現れていることは、大変うれしく思っております。

今回の子どもたちの様子はとても頼もしく、

長時間にわたる今後の授業も楽しみに感じております。

自立や協調性といった面も含め、多くの学びがある小学校受験集中特訓講座。

毎回の授業を通して子どもたちが大きく成長してゆく姿が、今からとても楽しみです。3.IMG_0781

 

関連記事

ページ上部へ戻る