2013年7月4日:「小学部保護者セミナー」を開催しました

夏の暑さが本格的になってきた7月4日、小学生のお子様をお持ちの親御様を対象とした保護者セミナーを開催しました。

 

ヘーグルに通室する小学部の子どもたちはほぼ全員、波動読みができるようになります。

そのためには、子ども自身の取り組みが重要なのはもちろんですが、実はそれ以上に、それを支える親御様の考え方や子どもへの接し方が重要になってきます。

その為のキーワードは「強い思い込み(信じること)」です。

その重要性について、お話をさせていただきました。

 

また、算数に強い子に育てるための秘訣についてもお話させていただきました。

 

ヘーグルでは、右脳の活性化だけではなく、心の教育もとても大切にしています。

今回は“きちんと自立(律)すること”の大切さについてや、自立(律)させるために小学生の時期がどれほど重要であるかについて、分かりやすくお話をさせていただきました。

 

今回のセミナーはDVDにてご受講いただけます。

6Fカウンターでご予約、ご視聴のお手続きを行ってください。どなた様でもご受講いただけます。

 

少しですが、当日参加された皆様の感想文を紹介いたします。

・本日はたいへん貴重なお話を拝聴させていただきありがとうございました。
現在7か月の第一子を育てておりますが、互いのコミュニケーションがまだまだ上手くいかない時に、少しでも成長していけるイメージを持つことで気持ちが救われる場面がありました。
これもひとえにヘーグルさんの講座のおかげです。お話の中で素地力(他者への思いやりをイメージできるように)の大切さを改めて考えさせられましたし、また帰ってから我が子や家族に優しい気持ちで接していける気がしてきました。
ありがとうございました。

・小学部に入ってからPre小学部との差、違いになかなか慣れず、最近、やっと楽しいと思えるようになったところです。自宅でも学校の宿題をやるのに精一杯で、取り組みをするのが大変です。
前向きになれなかったり、集中できなかったり、とヘーグルに通っているのにどうして? と悩み始めています。
今回、セミナーで聞いたお話で、私自身が子どもの能力を信じていないことに気づかされました。
これからどのように親としてしてあげればよいのか、考えさせられました。
先生に、またご相談させたいただきたいと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る