授業の練習のみでパズルが得意になった!

ヘーグルの授業ではパズルを使った課題がたくさんあります。プレートパズルやマジックブロック、ペリカンパズル、色板、天地パズルなどバリエーションが豊富。「家でも毎日やってください」と言われているものの、なかなか家では時間がとれず、授業中のみの訓練ですが、毎回赤丸をもらって帰ってくるので本人も得意なようです。     

制限時間内で瞬時にパズルを組み立てる訓練をしている

右脳の訓練にはパズルは最適だと思います。1分間といった短い時間の中で一気に組み立てるそうなのですが、月を追うごとにどんどん複雑で難しい課題になっていくので、それを瞬時で組み立てられるということに驚かされます。

本人もパズルは遊び感覚でやっているような感じがあったので、家庭用の教材も購入してみました。夕飯の支度中など、時間があるときにゆるゆるとやってみようかと思っています。

冷蔵庫につけたマグネットでも模様を作って遊ぶことが多くなった

パズル好きなのもあって、家の冷蔵庫に貼り付けてあるマグネットでも、ロケットや飛行機など、色々な形を作って遊ぶようになりました。これも1分もかからないぐらいでささっと作ったもの。

年長クラスの授業を受けるようになってからこうした遊びをするようになったので、これはヘーグルのパズル効果なのではと感じています。毎回、色合いや形がとても綺麗な作品を作るので、私の密かな楽しみでもあります。