子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第132回「『壱萬会生』のイメージ力は 命をも救う!」

88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_s

「サイモントン療法」
というのがあります。

これは、
アメリカの放射線腫瘍医で
心理社会腫瘍医である
カール・サイモントン博士により
開発された
がん患者さんとご家族のための
心理療法です。

人間の心理状態を良くし、
イメージ力を使って
病状を改善しようというものです。
へーグルの『壱萬会生』のイメージ力は
非常に強いもので、
そのイメージ力を使って
病気にかかっている人達の
症状を改善したり、
治したりすることをしています。

今回は、
2017年7月16日に開催された『壱萬会』で、
壱萬会生がみんなでイメージをし、
一人の男性の症状を改善する取り組みを
行いました。

その2カ月後の9月26日に、
その男性から
へーグルにお手紙が届きました。

その内容をここに記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝啓 

初秋の候ますますご健勝のことと
お慶び申し上げます。

私は、
貴校でお世話になっている子どもの父であり、
去る7月16日に壱萬会生講義にお招きいただき、
「パワー入れ」を施していただいた者です。

悪性リンパ腫(血液のがん)を患っており、
私の為に代表先生はじめ諸先生方、
並びに壱萬会生の皆様より
お力を賜り誠にありがとうございました。

当日の教室内で
パワーを入れてくださる皆様の真剣な姿には、
ただ驚くばかりでした。
あれから2か月が経過し、
私の抗がん剤投薬治療も
終了いたしました。

CTによる画像診断、
血液検査による効果判定では、
「寛解(完治ではないが
身体のどこにも悪性腫瘍が発見されず、
臨床上の問題はない状態)」
と主治医から頂きました。

完治と呼べるには、
この先5年間再発しなければというのが
一般的だそうです。
病中から悲嘆することなく、
今では発症前と同じ日常生活を
取り戻せたのは、
主治医の尽力、家族をはじめ周りの支えが
あったことはもちろんですが、
へーグル関係者皆様のお心遣い、
生徒さん方の不断の努力の結果を
私に向けて下さったからと思います。

本当にありがとうございました。

この感謝の念は少しずつでも
皆様にお返しできればと思います。
末筆ではありますが、
皆様の益々のご発展と
子どもたちのより良き未来を
お祈り申し上げます。 

              敬具

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イメージの力とは、凄いものです。

たしかに、
化学療法の成果ではあるかもしれませんが、
「イメージの力」が
全く影響を及ぼさなかったと
言い切ることもできません。
「へーグルの壱萬会生」は、
このように人助けをすることも学びながら、
さらに自分の能力も高めていくのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

■【0-3歳のお子様向け】
  右脳で算数(立体)のセンスを
  磨く方法

質のいい頭をつくるには…
のヒントがここに!
大きなお子様がいる方にも
必見です!!

◼︎動画はこちら
⇒【【0~3歳のお子様向け】右脳で算数(立体)のセンスを磨く方法