子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第69回「子どもの才能を笑顔で引き出す8つのポイント」

f9f90ebd9d2e06b083adf9003fe0f541_s

 

私たちは、子どもの才能を笑顔で引き出す
8つのポイントを提起しています。

1.長所進展法で育てる
子どもの長所を伸ばすことで、大きな自信をつけさせます。
その自信がエネルギーとなって、やる気が引き出されます。
その力がやがて、苦手も克服させてしまうのです。

2.個性を重視し、他人と比較しない
子どもが目をキラキラ輝かせながら、
可能性を最大限に発揮できるようにすることが大切です。
他の子と比較するのは禁物です。
その子の個性を見つめ、その子にしかない才能の芽を
育てていきます。

3.偏差値教育、学歴偏重教育のジレンマに陥らない
子どもらしさを失わず、好奇心に満ちた目で
何事にも取り組めるような指導をします。
こうして心の力を高めながら、同時に学力も
伸ばすことができるのです。

4.減点法でなく、加点法で育てる
加点法とは、子どもに対してプラスのモチベーションを
うながすことで、プラスのイメージ、考え方を養うことです。
それによって『できると信じる能力』=『自己のイメージ』が
できあがり、何事にもチャレンジしていく力が生み出されます。

5.見せかけの姿の裏にある子どもの善の姿を見て育てる
子どもの真の姿が見えていますか?
子どもはお父さんやお母さんをいつも喜ばせたいと思っています。
子どもの心の奥にある善の心を認めてあげましょう。
そうすることで、子どもはもっと元気に大きく育つのです。

6.成長過程における特徴を知りながら育てる
子どもは、反抗したり、わがままを言ったりしながら
やがて大人になっていくのです。
そんな節目の時期を上手に過ごすコツを学びましょう。

7.親や指導者の、子どもに対する思い込みが結果を左右する
子どもに対する大人や親の思い込みが子育てに大きく影響します。
「あなたなら大丈夫」「きみならきっとできるよ」という思いが、
子どもの可能性を広げ自信へとつながっていきます。

8.子どもの存在自体を尊重し認めてあげる
子どもも立派な一人の人間です。
「愛されたい」「認められたい」という人間本来の
欲求を持っています。
まず子どもの存在を認め、自分が言われて嬉しい言葉や、
やる気が出る言葉をかけてやること。
それが何より、子どもが持っている本来の能力、
可能性を引き出すのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

今日のオススメ動画

■「総合コントロール能力」 壱萬会で身に付く能力
壱萬会で身につけた高度な力を自由に
制御できるようになる能力についてのお話です。
◼︎動画はこちら
⇒【★「総合コントロール能力」 壱萬会で身に付く能力