子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第43回 『大きくなってからもっと出てくる幼児教育の成果』

幼児教育は、何のためにするのでしょうか?

それは、本人が大きくなって、本当にやりたいことが
見つかり、本気で取り組み始めたときに
使える力=『素地力』を身につけさせてあげるためです。

ヘーグルは、「とにかく成果の出る教育を」を
モットーとしてがんばってきました。

右脳教育を取り組み始めたときから、独自の指導法を
どんどん創り出し、今では片手では収まりきれないほどの
講座やコースができています。
入会したばかりの方に、説明しきれないのが
逆に悩みの種になっています。

そのどれをとっても、
「どうしても子どもの能力を伸ばすのに必要」
だから作られたものであり、また、お父様方やお母様方に
切望されて作ってきたものばかりです。

444474

 

ヘーグルには、小学校受験に対応するコースもありますが、
なぜできたのかと言えば、
次のような状況になってしまったからです。

「ヘーグルに通うと賢くなって、IQも上がるみたい。
だったら、小さいうちは立川に通わせて、
そのあと小学校受験塾に通わせると、一番効率がいいわよ」
という噂が流れたのです。

また、こんな話も聞きました。

「ヘーグルに通っていたら、子どもが賢くなってきたので、
この子に合う学校を選ばなきゃ」とお母さんが言い始めました。
もともと小学校受験を考えていなかったお母様方も、
欲が出て受験するようになってしまったのです。

「先生!これでは、みんな受験塾に行っちゃいますよ。
何とかしてください」とあるお母様に懇願されました。

そのとき、私たちはドキッとしました。
これでは、小学校受験塾の予備校になってしまう!

それから、あわてて小学校受験にも対応できる
コースを作りました。

109147

 

せっかく大事に育てた子どもたちが、どんどん
「お受験モード」になってしまっては、本末転倒だ!と
真剣に悩みました。

これが、プレ小学部の前身です。

このコースを作ったことで、かえって子どもを
今までよりも幅広く伸ばすことのできる
カリキュラムができあがったのです。

小学校受験をする子もしない子も
この時期にしか伸ばせない力を最大限に伸ばしています。

このコースは、指導時間も長くなってしまったので、
少々割高になってしまいましたが、小学生となってから
大きく伸びる土台作りに貢献しています。

ヘーグルは、「学力や能力だけでなく 子どものあらゆる
ところを伸ばす」ことを主眼に置いていますので、
受験も子どもが大きくなっていく一つの通過点として
とらえています。

ですから、受験に向けてベストを尽くすことは
もちろんですが、受験が終わった後、
子どもたちに何を残せるかがもっと大事なのです。

実は、子どもだけでなく、
お父様、お母様に対しても何が残せるかがもっと大事です。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ヘーグルにはどんなプログラムがあるのかを
こちらの動画で分かりやすく解説していますよ!!

⇒【★ヘーグルプログラムについて