子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第159回「さらに進化するMEPコース 」

DSC_0055

中学受験に対応したMEPコース
というのがあります。

中でも算数は、
受験する子にとっては勿論のこと
しない子にとっても、
とても有効なものとなっています。
その特長は、

・子どもの脳を鍛えることが
 主眼で作られている

・子どもの真の能力を鍛えるのに
 不必要な問題は入れない

・○○算などの解法をあらかじめ教えず、
 自力で解法を考えさせ、
 センス、論理力を磨く
(通常の進学塾では解法を覚えさせる
 ことから始まるので、
 自ら解法を見つけ出す機会を
 失いがちである)

・別解をたくさん作り出せることが、
 算数力ひいては思考力を
 磨くことであるので、
 週ごとのがんじがらめの
 カリキュラムではなく、
 月単位、もしくは学期単位で
 取り組めるようにし、
 子どもが十分に考えられる時間を
 与えている

これらの観点から
カリキュラムが作られているので、
この時期に学習したことが、
中・高になって、
さらに熟成しながら役立っていくのです。
MEPコースで学んだある女の子は、
家庭の方針で中学受験はしませんでしたが、
高校は女子の最難関校の一つ
早稲田実業高校に合格した上で、
地元の公立トップ校に進学し、
最終的に東京大学理科Ⅱ類に入学しました。

「MEPでやっていたことが、役に立ったんです。
あのカリキュラムはすごいですね」
と、喜びの報告をしてくれました。
彼女は、学力面だけでなく、
生活面や、精神面でも自立していました。

毎朝5時に起きて
手作り7品目のお弁当を弟の分まで作り、
運動部のキャプテンとして
最後までやり遂げた上での合格でした。

「信じてついてきてくれてありがとう。
一番贈りたいものを
贈ることができて良かった」
と思った瞬間でした。
そして、このMEPコースは
さらに進化していきます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

ヘーグルで「胎教からやろう」と
決めていました!

立川市から通室の
Hちゃん 6ヶ月(女の子)の
お母様の「胎教の効果に驚いた!」
というお話です。

他のお子さまより、
成長が早いと感じるそうですよ!

◼︎動画はこちら
⇒【ヘーグルで「胎教からやろう」と決めていました!