子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第54回素地力を高めれば、週1日の授業でも難関中学合格②

「勉強を楽しむことができ、自分に自信がある子」に育った
ヘーグルの右脳を開いたOB・OGたちの例を紹介します。

それぞれ活躍の仕方も様々ですが、
右脳を開くというのはこういうことか、
ということを実感できます。

■東京大学理科Ⅰ類に進学した女子生徒

東大の理科系の勉強は大変といわれている中、
勉強はとても早く終わってしまい、結構遊ぶ時間もとれるという。

中学は地元の公立中学、そして高校も地元の公立高校に進学。
その学校も東大に毎年1~2名程度進学する程度で、
都内の有名進学校とはほど遠い。

しかも、高校時代、勉強という勉強をしたことがないといい、
母親の目から見ても家で勉強しているのを見たことがない、
という。

ヘーグルの小学部時代は、毎日、目訓、視点移動、
1分書き出しをしていたので、とにかく本を読むのが速い。

東大でも、ほとんど短時間で勉強が終わってしまい、
成績もトップクラスだそうだ。

 

18f40a26a32c55211e808ecdeea08063_s


■筑波大学医学群医学類に進学した女子生徒

中高一貫の御三家と呼ばれる私立小学校に入学。
学校の推薦を得て進学した。

大学に入ってからは、アメリカに一人で出かけていく
というほどの行動派。
普段のあどけない表情からは想像できない。
勉強の忙しい医学部生という感じはなく、余裕で対応している。

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

 

■早稲田大学商学部に進学した生徒

壱萬会に入るときに読んだ本は、ほとんどすべて覚えている。

また、自分の頭の中がグーグル検索のようになっていて、
何かが頭に浮かぶと、それに関連付けられて様々なことが
リンクして頭に入ってくる。

英語も得意で、会議をしている最中にパソコン入力をし、
1時間後にはパワーポイントを用いて、
英語でプレゼンテーション用の資料を作成することができる。

会議をしていても、メンバーの考えの真意を
汲み取ることができ、リーダーシップを発揮して、
すばやく結論付けの方向に持っていくことができる。

AIESECのメンバーとして、世界へ向けて
様々なメッセージを発信中である。

先日、精神年齢を測定する機会があったが、
34歳という判定がでたそうだ。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
■今日のオススメ動画

「「総合コントロール能力」 壱萬会で身に付く能力 」

壱萬会で身につけた高度な力を自由に制御できるようになる
能力についてのお話です。

◼︎動画はこちら
⇒【★「総合コントロール能力」 壱萬会で身に付く能力