子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第44回 Pre-MEPは、小学生の左脳の素地力の基盤を作る

ヘーグルのPre-MEPコースは、ⅠとⅡがあり、
小学1年生と2年生が年5回に渡って
受講する学習コースです。

学習と言っても、単なるお勉強ではありません。
算数、国語と人間学、理科実験の
3つの科目を学びます。

内容は、小1、2の範囲にとどまることなく、
小学校で学ぶ範囲の学習を体感を伴って教えます。

大事なことは、子どもたちがこれから学んでいく
「左脳的な素地力」をつけることにあります。

具体的な効果は、小学校3年生に上がって
MEPアネックスの授業が始まったときに、
はっきりとわかります。

411740

 

子どもたちの頭の中に、数のセンスや空間のセンスが
できあがっていきます。
例えば、「推理算」というのは、頭の中だけでやる
難しいものですが、子どもたちは難なく解いてしまいます。

聞いた文章をイメージする力、
論理的に話を進める力、じっくりと観察する力など、
通常の小学校では、まだ使うことのない力を
蓄えていきます。

ですから、「見えない学力」といってもいいのですが、
この「見えない学力」が大きくなってモノを言うのです。

プロの塾の先生方がヘーグルに訪問されたとき、
一番驚かれる授業は何の授業だと思いますか?

それは、右脳のレギュラー授業(小学部)でもなく、
PADでもなく、このPre-MEPの授業なのです。

109147

 

1.あんなに小さい子どもたちが、
大人数にもかかわらず集中して授業を受けていること。

2.内容は非常に高度なのに、子どもたちが
満面の笑みを浮かべながら積極的に取り組んでいること。

3.教材が、大物も含めて多岐にわたり準備されており、
様々な角度から子どもたちにアプローチしていくので、
子どもたちの目がランランと輝いていること。

4.何と言っても、子どもたちが難しい問題を
いとも容易く解いてしまうこと。

などが、塾の先生方には衝撃的であり、
誰もが感動することなのです。

幼児の時期に、大きな脳の器を作り、小学生になって
実際のしっかりした立体物を作り上げる
第一歩がPre-MEPなのです。

さあ、いよいよスタートです。
是非、みんなで大きな「素地力」を作りましょう。