子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

第17回 右脳開発の目的は、宇宙意識と同調すること ②

右脳を開発する目的は、
単に❝脳の器❞を大きくするだけではありません。
宇宙意識と同調することができる力を身につけることです。

第17回素材1

 

人間が勉強し、過去の出来事や研究から学ぶことは、
「第一の学習体系」です。
学校で勉強したり、暗記したりする通常の学習のことです。

次に、ある仮説を立て、研究に没頭し、
偉大なる成果をあげていくのは「第二の学習体系」です。
この段階は、単に過去の事例を学ぶだけではなく、
これから起こる未来と共同して新たな発見をすることであり、
その中にはセレンディピティのような偶然が結果を
大きく左右することも起こります。

次に、「第三の学習体系」とは、
今までとはまったく次元の違う知識や体系を、
宇宙意識と同調することによって得ていく方法です。
この方法は、「天才」と呼ばれている人たちが
実践していることです。

第17回ブログ素材3

 

天才的な力を発揮した音楽家たちなどは、宇宙意識と同調し、
それをメロディーとして受け止め、一気に五線紙に書き出す
というようなことを、いとも簡単にやってのけます。

天才モーツアルトも、ふつうの人であったら何百年も
かかるような作曲を短い生涯の間でやり遂げました。
彼の直筆の譜面を見ると、
書き間違いによって修正した箇所は一つもないのです。

このような第三の学習体系というのが、「右脳の学習体系」です。
これからの地球が大変革を経ていくときこそ、
この第三の学習体系が必要になってきます。

その教育法を具現化したのが、ヘーグルの教育です。
第16回素材2

 

ヘーグルの子どもたちは、信じられないような成果を
続々と出しています。
それが日々レベルアップしているのです。

これからの時代は、過去に縛られない斬新なアイデアが必要です。
そのアイデアは、左脳による❝知識体系❞と、
果敢なる挑戦をする❝意志❞と、
右脳による❝第三の学習体系❞が融合したときに、
泉のようにわき出てくるものです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●ヘーグルの右脳教育で培ったもの凄い集中力をご覧ください。
クアラルンプール校のヘーグル生、ジュエン君が
カップ・スタック世界新記録を達成しま­した!

こちらよりどうぞ⇒【★「カップ・スタック世界新記録」