絵本「たぬきのいとぐるま」

こんにちは。

 

新しく追加した絵本の紹介をしていきます!

 

今回ご紹介する本は「たぬきのいとぐるま」です。

 

この本はたぬきときこりの夫婦のお話しなのですが、たぬきとおかみさんのやり取りがほっこりする読み手も心がほっとするようなそんな絵本です。

 

「たぬきのいとぐるま」は伊豆に伝わる昔話です。

 

絵本に出てくる「糸車」は今ではほとんどみかけないものとなっているので子どもの何?を引き出すきっかけになりそうな、そんな一冊です(^^)

 

現代には足りない大事な何かが詰まっていますので、また手に取って読んでみてくださいね♪

関連記事

  1. 自分のイメージを絵に描きだすことができてとっても素敵な一枚です!

  2. 有言実行!

  3. 絵本「まよなかのだいどころ」

  4. 幼少期から「人間学」を学ぶ重要性

  5. 芸術の秋

  6. メルマガ更新