親と子の共育大学

“親と子の共育大学”は5つの分野をバランスよく
取り入れた総合教育講座です。

  • 対象年齢:小学1年生から大人まで(一部講座のみ小学生も受講可)
  • 内容:第1講座から第14講座までお好きな講座から受講頂けます。

子育ての悩みをすっきり解決する全14講座!

#

幼児の教育において大きな成果を出すためには、お父様、お母様の指導内容に対する深い理解が欠かせません。
親の態度や考え方が変わっただけで、子どもの成長が一気に良い方向に向かったり、またマイナスの結果が生じたりもします。
ヘーグル教育は非常に広く深い内容を包含しており、理解いただくためにはある程度の時間が必要ですが、“親と子の共育大学”では特に心理学を中心として、食育、知育、体育、徳育をどうバランスよく行なっていくか、そのヒントが結集されています。
ぜひお子様、ご父母様みなさんで参加して親子ともに成長していきましょう。
…詳しい内容および開講日程は教室までお問合せください。

講座開催日の最新情報はこちら
#
#
#
The 1st Lecture
この講座は、これから始まる「親と子の共育大学」の全ての基礎となる講座です。多くの方は、この第1講座を受講されるだけで、意識が変わるという目から鱗の講座です。
人間の基本的な脳の働きである右脳と左脳の働きの違いを詳しく考察していった上で、潜在能力を引き出すための方法を学びます。そして、心の働きがいかに大きいかについてもじっくりと理解を深めます
The 2nd Lecture
人間の体の半分以上を占める水についての考察です。たかが水、されど水。水が、健康や知能などあらゆる面において深くかかわっていることを考えていきます。この講座は、これからの健康に関する講座の基礎知識編となります。
The 3rd Lecture
子どもの思考や行動に密接に関係あるのが食事です。普段、あまりにも食事に気を遣うことなくすごしてしまっていることが多いものです。しかし、本当に賢い脳を育てるには、食事は極めて大切なことです。食事は、少年非行にも関係が深いのです。食事を変えていくと、不思議なくらい子どもが落ち着いてきます。
The 4th Lecture
親が、子どもの見方の角度を少し変えるだけで、子どもは見違えるほど変わっていきます。子どもの認識力がどう育つのかといったことをきちんと心理学的に学ぶと、今まで叱ってしまっていた子どもの行為が成長過程という観点から見ると当たり前なことに気付きます。子どもの心を豊かに育みながら、きちんとしつけもできる秘策の数々を伝授します。
The 5th Lecture
お子様のイメージ力を開発することに熱心なご両親も、ご自身のイメージ力を開くことを諦めてしまっている方は少なくないようです。親である皆さんのイメージ力を磨くことが、子育てやあらゆることに対する極意であることに気付きましょう。この講座では、ご家庭でも簡単に取り組める具体的なトレーニング方法をご紹介します。
The 6th Lecture
ご両親にとって、語学教育はもっとも関心のあるテーマだと思います。どうして幼児は語学の天才なのかといったことから、語学を右脳的に学ぶカラクリをお教えします。それには、脳の構造やヒヤリング機能のシステムなどを学ぶとよく理解できます。ちょっとしたことでバイリンガルになれるチャンスが生まれてきます。
The 7th Lecture
第4講座「子どもの見方と心を育てる秘訣」で学んだことを基礎に、やる気のある子に育てる方法を学びます。
やる気が出る仕組みとは? 具体的な手法を交えながら、やる気の出る仕組み、秘訣をお伝えします。親が気付かぬうちに反対のことをしていた、また子どもの心の変化や環境がどのように影響するのか等、多くの気付きが得られる講座です。
The 8th Lecture
現在の小学校や中学校がどのようなカリキュラムで授業を行っているのかを知り、学校教育の現状をあらゆる角度から探っていきます。幼児から中学生まで、どのように「算数・国語に強い子ども」に育てていくのかの秘訣を伝授します。
The 9th Lecture
親と子のコミュニケーションの取り方について、様々な心理学的手法を学びます。親は、子どもを成長させようと思うあまり、かえって子どもの心を逆撫でしてしまうことがあります。ゲーム理論などコミュニケーションの基本的理論を勉強すると、今までの親子関係に欠けていた何かが発見できるはずです。
The 10th Lecture
第9講座で基礎知識を得た上で、より実践面で活かす方法をお話します。この方法が体得できるようになると、親子関係が見事によみがえり、子どもの新しい面を発見できるようになります。聞いてみれば「なんだ」と思うようなことが、実践で活かせる秘訣だったのです。そんな大きなヒントが詰まった講座です。
The 11th Lecture
 この講座では、右脳記憶法の理論とその実践法を学びます。記憶には、左脳記憶と右脳記憶があります。右脳記憶の手法を身につけるには、様々な基礎能力が必要です。その基礎能力を磨きながら、右脳記憶法を実践してみましょう。すると、こんなにも簡単に記憶できてしまうのかと驚くでしょう。
The 12th Lecture
 速読には、左脳速読と右脳速読があります。まずは、左脳速読の手法について学び、次に右脳速読の原理を説明いたします。イメージを中心とした右脳速読の子どもたちの成果を聞くと、こんなにも右脳速読とはすごいものだと実感されるでしょう。その後、実践法を学び、速読の体験をしてみます。その講座をきっかけに、速読のコツをつかむ小学生も少なくありません。
The 13th Lecture
人間の潜在意識において自分の過去が及ぼす影響はとても大きなものがあります。潜在意識レベルではどうにも解決できない問題が、だっこというひどく単純な方法によって解決できるということを知ると、人間は「愛」によって生かされているということを強く思い知らされます。この講座は、ぜひ多くの方に受講していただきたい講座です。
The 14th Lecture
現代の子どもたちは、思いやりに欠けるとよく言われます。この思いやりは、幼少期に親がどんな価値観を植え付け、どのように子どもに考えさせていくかということに大きく関わってきます。今の教育に最も欠けているのがこの徳育です。この講座は、親と子の共育大学を締めくくるのに相応しい、とても貴重な講座です。
入会までの流れ プログラム詳細