よくある質問

うちの子は発語が遅いのですが、大丈夫ですか?

発語が他の同年齢、同月齢の子と比べて遅いと、気になってしまいますよね。そのような場合は、発語の練習をさせることも重要です。

呼気と吸気の練習をさせるためにハーモニカを吹かせたり、舌を動かす練習をさせます。そのようなアウトプットする訓練は重要ですが、それ以上に必要なのが、インプットの強化です。

大量の言葉や文章をフラッシュカードや本の読み聞かせでインプットすることで、脳の器をたくさんの情報で満たしてあげると、次第に多くの言葉を発するようになります。また、親御様が過度に心配する気持ちが、子どもの能力の発達に蓋をしてしまうことになる場合がありますので、その点についても注意が必要です。

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この質問を閲覧した方は次の質問も閲覧しています。

  1. 小学生になってからヘーグルを知りましたが、入室するのが遅すぎませんか?…

  2. 「波動読み」とは何ですか?誰でもできますか?大人でも訓練すればできるの…

  3. 子どもの「右脳を開いた」状態は、どうすればわかりますか?

  4. どのくらい通うと能力が開花されますか?

  5. 卒業生がどういう分野で活躍しているか教えて下さい。

  6. 大人でも右脳を使えるようになりますか?

  7. 他の右脳の教室に通って、効果が感じられなかったのですが、ヘーグルに入れ…

  8. どのくらいの子が、「波動読み」することができるようになりますか?

 会社情報 | FCオーナー募集 | 求人採用 | サイトマップ | 個人情報保護 | 幼児教育・胎教 幼児教室ヘーグル


東京都立川市の幼児教室ヘーグルは、
右脳教育を取り入れた幼児教育を行っております。
Copyright(C) HEGL Inc. All rights reserved.