よくある質問

子どもが、何をやるにしてもすぐに「できない」と言うので困っています。

自分に自信のない子は、すぐに「できない」と言いたがります。「できない」という言葉を発することで、気持ちを安定させたり、実際にできなかった場合の受け皿を作っているのです。

そして、自分がうまくできなかったとき、「お母さんから叱られる」とか、「愛されない」といった不安が根底にある場合も少なくありません。ですから、日頃からたっぷりの愛情を与えることを心がけましょう。

抱っこなどのスキンシップや、「大丈夫だよ」といった認めてあげる言葉がけが効果的です。また、「笑顔が素敵だね」「元気がいっぱいだね」など、その子の良いところを、あえて声に出して伝えてあげると、認められているという自覚が出始め自信へとつながります。

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この質問を閲覧した方は次の質問も閲覧しています。

  1. フラッシュカードは、家で何枚くらい見せればよいですか?小学部になっても…

  2. いろいろな国の言語に触れさせたいのですが、どのように聞かせるのがよいで…

  3. 上の子に手いっぱいで、下の子には何もしてあげられていないのですが、大丈…

  4. 電子音は2時間までと言われましたが、色々聴かせたいものがある場合はどう…

  5. うちの子はプリントが好きで、プリントばかりやりたがりますが大丈夫ですか…

  6. EQを育てるために具体的にどのように接したらよいでしょうか?

  7. 父親も積極的に育児参加してくれますが、父親にしかできない役割はあります…

  8. まんだらは、幼児部でも子どもと一緒に宿題をやった方が良いですか?

 会社情報 | FCオーナー募集 | 求人採用 | サイトマップ | 個人情報保護 | 幼児教育・胎教 幼児教室ヘーグル


東京都立川市の幼児教室ヘーグルは、
右脳教育を取り入れた幼児教育を行っております。
Copyright(C) HEGL Inc. All rights reserved.