年間42回の授業に出席しているだけで、本当に右脳は開けるのですか?

たしかに、年間42回の授業に出席することで右脳を開くことはできます。
ただ、より効果を高めるには、『PAD潜在能力開発講座』の受講もお勧めしています。
右脳を開くことは、そんなに容易いことではありません。木の年輪のようにギュッと凝縮した講座を2~4日間集中的に受けることにより、右脳の成果をより確実に出していくことができます。へーグルには、そのような講座を多岐にわたって用意しています。