よくある質問

英語を話せるようにしたいのですが、右脳開発は効果がありますか?

右脳を開発することで、音感を含んだ五感がより敏感になってきますので、語学に対する感覚がより長けてきます。それにより、音声からの記憶が促進され、語学習得が楽になります。また「記憶力」が増進しますので、より楽に覚えることができます。

ただし、語学は、その子が興味を持てる場合と持てない場合とで、かなり差が出ることもわかっています。ですから、興味が持てない場合は、右脳開発をすると同時に、いかに興味を持てるようにするかということのサポートも重要だと考えます。

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

この質問を閲覧した方は次の質問も閲覧しています。

  1. 障害のある子どもでも大丈夫でしょうか?

  2. 小・中・高・大学の受験実績を教えて下さい。

  3. うちの子は発語が遅いのですが、大丈夫ですか?

  4. 何歳までに始めれば効果がありますか?

  5. 他の右脳の教室に通って、効果が感じられなかったのですが、ヘーグルに入れ…

  6. へーグルで開発した能力は大人になってからも使えますか?

  7. 早ければ早いほうがいいのですか?(0歳からの通室は必要でしょうか?)

  8. ネットでフラッシュカードはよくないと目にしたので心配です。実際は、どん…

 会社情報 | FCオーナー募集 | 求人採用 | サイトマップ | 個人情報保護 | 幼児教育・胎教 幼児教室ヘーグル


東京都立川市の幼児教室ヘーグルは、
右脳教育を取り入れた幼児教育を行っております。
Copyright(C) HEGL Inc. All rights reserved.