よくある質問

上の子に手いっぱいで、下の子には何もしてあげられていないのですが、大丈夫でしょうか?(下の子に手がかかる場合も含む)

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」です。直接的な取り組みが難しい場合には、上のお子さんの取り組みの様子を、間近で見せてあげることで真似ようとして色々なことを学ぶ機会となります。 逆に下のお子さんに付きっきりとなってしまう場合には…

よくある質問

フラッシュカードは、家で何枚くらい見せればよいですか?小学部になっても続けた方がよいのでしょうか?

沢山見せることで活性の効果は上がります。しかし、最善の量というのには個人差があります。 一度に大量に見せるよりも、継続的に見せていくことがポイントです。子どもが飽きる一歩手前、もう少し見ていたいという腹八分で止めておくこ…