胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

右脳開発で”天才”を引き出す

プレ小学部
プレ小学部

 

幼児部で養った右脳開発の土台が完成。
右脳の成長に合わせて、左脳もバランスよく強化していきます。
幼児部で養った右脳開発の土台が完成。
右脳の成長に合わせて、
左脳もバランスよく強化していきます。


右脳開発というと、右脳ばかりを鍛えれば効果が出るイメージがありますが、実際はそうではありません。
自分の頭で考えて、理解力や応用力を身につけるためには、同時に左脳も鍛えていくことが大事です。
年中・年長クラスになると、ワークの時間が一気に増えるので、授業時間も長くなります。
授業には子どもたちだけで参加して、持ち物の管理をしたり、
友だちと協力しながら決められた時間内で行動する訓練を積むので、
自立心ばかりでなく、集団生活に必要な協調性が自然と身につきます。
右脳開発というと、右脳ばかりを鍛えれば効果が出るイメージがありますが、実際はそうではありません。
自分の頭で考えて、理解力や応用力を身につけるためには、同時に左脳も鍛えていくことが大事です。
年中・年長クラスになると、ワークの時間が一気に増えるので、授業時間も長くなります。
授業には子どもたちだけで参加して、持ち物の管理をしたり、
友だちと協力しながら決められた時間内で行動する訓練を積むので、
自立心ばかりでなく、集団生活に必要な協調性が自然と身につきます。

 

プレ小学部 授業概要

 
小学生で右脳開発を完成させるには、
年中・年長の時期に左脳も同時に鍛えることが大切です。
小学生で右脳開発を完成させるには、
年中・年長の時期に左脳も同時に
鍛えることが大切です。

 

授業概要
ヘーグルの授業は、遊び感覚で自然と頭に入る学習法なので、「勉強って楽しい!」「もっと知りたい!」と思う気持ちが育ちます。
そして、子どもが「成長する瞬間」を体感できるのがプレ小学部でもあります。

小学校入学前に「自ら学ぶ習慣」を身につけさせてあげるためにも、ぜひヘーグルの授業を体験してみてください。


 
時間 年中70分
年長90分
回数 42回
参加
方法
子どものみ

 

プレ小学部 授業の特徴

授業の特徴1

特徴1 足し算、引き算が暗算でできる

通常、小学生に上がってから勉強するような計算も、3ケタの足し算・引き算だったら、年長クラスでスラスラとできるようになります。
右脳のイメージ力を使って計算できるようになるので、暗算するのも驚くほど速くなります。

特徴2 言葉の読み書きが上手にできる!

通常、4〜5歳クラスだとまだペンを上手にもてない子たちが多い中、ヘーグルに通う子どもたちは、上手にペンや消しゴムを使って文字を書いたり、文章を読んだりすることができるようになります。
たくさんのワークを通して、左脳でじっくり考える訓練を積んできたことが、大きな差となって表れるのです。

授業の特徴2

授業の特徴3

特徴3 見たカードを瞬間記憶できる!

幼児部に引き続き、絵カードを使ってイラストを記憶する訓練を積みます。
年中・年長クラスになると、70枚䛾カードを2回見せただけで、正しい順番で正確に記憶する能力が身につきます。
これこそが右脳開発䛾成果な䛾です。

特徴4 みんなの前で発表することで積極性が身につく!

ワークシートをたくさんやる中で、自然と読解力が身につきます。
また、みんなの前で自分の言葉を使って説明したり発表したりする機会も多く、小学校に上がってから役立つ、積極性やプレゼン力が鍛えられます。

授業の特徴4

授業の特徴5

特徴5 時間内でテキパキと行動できる!

自分の持ち物の管理から身のまわりの整理整頓まで、各自に任せているので、自然と自立心が育ちます。
時間感覚を養うことで、メリハリをもった行動ができるように、かかった時間を、講師がチェックしながら進めるのもヘーグルならでは。
授業が終わって後片付けをするときも、自発的に友だちの分まで手伝うなど、相手を思いやる行動が見られるようになります。

特徴1 足し算、引き算が暗算でできる

授業の特徴1
通常、小学生に上がってから勉強するような計算も、3ケタの足し算・引き算だったら、年長クラスでスラスラとできるようになります。
右脳のイメージ力を使って計算できるようになるので、暗算するのも驚くほど速くなります。

特徴2 言葉の読み書きが上手にできる!

授業の特徴2
通常、4〜5歳クラスだとまだペンを上手にもてない子たちが多い中、ヘーグルに通う子どもたちは、上手にペンや消しゴムを使って文字を書いたり、文章を読んだりすることができるようになります。
たくさんのワークを通して、左脳でじっくり考える訓練を積んできたことが、大きな差となって表れるのです。

特徴3 見たカードを瞬間記憶できる!

授業の特徴3
幼児部に引き続き、絵カードを使ってイラストを記憶する訓練を積みます。
年中・年長クラスになると、70枚䛾カードを2回見せただけで、正しい順番で正確に記憶する能力が身につきます。
これこそが右脳開発䛾成果な䛾です。

特徴4 みんなの前で発表することで積極性が身につく!

授業の特徴4
ワークシートをたくさんやる中で、自然と読解力が身につきます。
また、みんなの前で自分の言葉を使って説明したり発表したりする機会も多く、小学校に上がってから役立つ、積極性やプレゼン力が鍛えられます。

特徴5 時間内でテキパキと行動できる!

授業の特徴5
自分の持ち物の管理から身のまわりの整理整頓まで、各自に任せているので、自然と自立心が育ちます。
時間感覚を養うことで、メリハリをもった行動ができるように、かかった時間を、講師がチェックしながら進めるのもヘーグルならでは。
授業が終わって後片付けをするときも、自発的に友だちの分まで手伝うなど、相手を思いやる行動が見られるようになります。

 

プレ小学部 4つの特徴

①「講師2人体制」での
超高速授業

講師1人に比べ1.5倍のスピード授業を実現。「イメージ化能力」が飛躍的に伸びます。

もっと知りたい方はこちら

絵カード、歌や踊り、光や映像の視覚刺激など、たくさんの情報を高速でインプットしていくと、右脳が常にフル稼働の状態になります。この状態こそが、理想的な能力開発を実現するポイントです。

お子様にとって決して短くはない50分の授業で、大量の情報をシャワーのように浴び続けることで、「集中力」と「忍耐力」が養われて、右脳が得意とする 「イメージ化する能力」が飛躍的に伸びます。

②1回の授業で一般の幼児教室
1 ヶ月分の情報量

大量のオリジナル教材は使い回しなし。常に新しい情報に触れ、さらに能力アップすることができます。

もっと知りたい方はこちら

■たった1回の授業で、子どもが大きく成長。
一般的な幼児教室が1ヶ月ぐらいかけてやる量の情報を、たった1回の授業でインプット。
教材は使い回しをしないので、卒業するまで常に新しい情報に触れ、さらに能力アップすることができます。

■授業で扱う教材はすべてオリジナル。
ヘーグル独自の教育ノウハウをベースに、ものづくりのプロ集団である教材部スタッフと授業を行う講師が一体となって、常に最新のオリジナル教材を開発・制作しています。
だから、1回50分の授業に費やされる準備の時間は合計なんと100時間!
それだけ時間をかけてじっくり練り上げているからこそ、質の高い授業が提供できるのです。

③映像として鮮明にイメージ
する力が身につく

授業はとてもハイレベル。年長さんで3ケタの足し算が暗算でできるように。通常授業の中で英語も学べます。

もっと知りたい方はこちら

これは幼児期に右脳でイメージする力を徹底的に鍛えたからこそ…。子どもたちはドットやそろばんを頭の中でイメージすることで、一瞬にして暗算ができるのです。

また、世界11ヶ国に英語でプログラム提供しているヘーグルでは、通常授業の中で英語も学べます。
他にも、ひらがな、カタカナ、かけ算九九慣用句、文学小説の一節、理科・社会科の問題など、小学生になって習うようなハイレベルな情報に幼児期からたくさん触れるので、遊び感覚で自然に覚えてしまい、学ぶことがどんどん楽しくなります。

④心の根っこを
育てる徳育

子どもの心の教育には、親の心も同時に育てることが重要。毎授業ごとに家庭教育のサポートも万全。

もっと知りたい方はこちら

心理学や成功哲学の知識をベースにしたヘーグルオリジナルの教育法には定評があります。
ヘーグルに通う子どもたちは、素直で子どもらしく、できることをひけらかしたりする雰囲気はありません。
他人への思いやりに溢れ、頭と心のバランスがとれているので人から慕われ、リーダーシップを発揮する子が多いのも特徴です。

さらに深く学びたい方には、「親と子の共育大学」という全14回の特別プログラムもご用意しています。

 

ヘーグルに通おうか迷っている方へ~よくあるご質問~

プレ小学部FAQ1
プレ小学部FAQ1
迷惑をかけないか心配
ヘーグルの授業は講師が2人体制で、さらに授業が超高速で進むので、普段じっとしているのが苦手なお子さまでも、授業中はとても集中していることが多いです。
まずはヘーグルの授業を体験されることをお勧めします。
代表キャラクター
代表
プレ小学部FAQ2
プレ小学部FAQ2
1人出授業を受けられるか不安
初めて母子分離で参加するときは、ぐずってしまうお子さまもいらっしゃいますが、講師がきちんとサポートしますのでご安心ください。
2回目以降はすんなりと一人で受けられるようになる子がほとんどです。
我が子の成長した姿に、頼もしさを感じると思います。
代表キャラクター
代表
プレ小学部FAQ3
プレ小学部FAQ3
復習はどうやって
毎回授業後に、授業で教えたことやご家庭での復習方法を、担当講師が30分ほどかけてレクチャーします。
また、2~3週間に1回のペースで個別相談をして、一人一人をきちんとサポートしていますので、気になることはいつでもご相談ください。
代表キャラクター
代表

 

通室されているお母さんの声

https://www.hegl.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/voice04-300x300.png

1歳半から通っていますが、1歳11ヶ月でひらがなを覚え始め、2歳11ヶ月頃には、ひらがなとカタカナがすべて書けるようになっていました。
2歳後半でかけ算九九もすべて暗唱できたり、日本地図も形ですべての県や県庁所在地を言い当てたりとビックリすることの連続です。

https://www.hegl.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/voice05-300x300.png

まだヘーグルに通い始めたばかりですが、通室して1ヶ月ほどで保育園での生活態度が変わりました。
保育園で先生の話が届いていないなどの指摘を受けていたのですが、急に周囲がはっきりと認識できるようになったようで、興味の範囲が広がり、積極的に物事に取り組む姿が見られるようになりました。
3歳半を過ぎてからの入会に不安があったのですが、入って本当によかったと思います。

https://www.hegl.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/voice02-300x300.png

ひらがなは2歳半で覚え、プリントの問題もすらすら解いているのを聞いてびっくりしました。
世界の国旗は1週間ぐらいですべてを覚えて、その記憶力の高さに驚かされます。
4歳になって、足し算、引き算をもっとしたい!と言っています。

https://www.hegl.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/voice03-300x300.png

別の幼児教室に通っていましたが物足りず、本人も勉強の目的を見失いかけていたので、学友や内容の濃いレッスンを求めて、ヘーグルに通い始めました。
「ついていけるだろうか」という親の心配をよそに、中央の席に座って一番大きな声で我先に答えようと必死になっている様子を見て、安心しました。
いつも帰り道にレッスンの様子を楽しそうに話してくれて、次の授業までにたくさん覚えて、先生をびっくりさせる!と張り切っています。

https://www.hegl.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/voice01-300x300.png

2歳4ヶ月頃にヘーグルに入会してから、ひらがなを覚えて、親も知らないうちにカタカナと簡単な漢字も読めるようになっていました。
CDは毎朝聞き流しをしているだけですが、公園で遊んでいるときに大声で歌ったりするので、身についているのだと思います。
子ども以上に親の方も大きく成長したと思います。

他のお母さんの声はこちら