胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

右脳開発で”天才”を引き出す

HEGL通信

2022年3月25日~28日:「PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース」を開催しました

2022年3月25日(金)~3月28日(月)にかけて、PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースが開催されました

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

年長の子も大人の方も一緒に揃って、潜在能力開発に挑戦しました。

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースには大きくわけて講義と実践の時間があります。「講義って何を話すのだろう」と思われるかもしれませんが、潜在能力開発講座だから右脳の訓練の仕方をご説明…だけではないのです。ヘーグル教育の根幹や、成功哲学、食育、帝王学など多岐にわたる内容をお話いたします。右脳を活性、開発させる上で「考え方」がとても大切になるのです。子どもにとっては難しい内容もありましたが、年長の子も講義中に一生懸命手を挙げて反応したり、「それってこういうことですか?」と質問をしたり、最後まで集中して講義を聞いていました。

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

実践においては、右脳活性と記憶法、速読法を行います。例えば右脳記憶カードでは子どもvs大人でどちらがタイムが早いか、と競うことも。大人の方も、覚え方のコツを身に付け、本気で取り組んでくださいました。子どもから大人まで楽しみながらしっかりと自分自身の能力活性を行い、受講後には自分の能力が向上したことを実感できる充実した内容となっております。

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

「世界で様々なことが現在進行形で起こっていて、何を信じてよいのかわからない、ということもあるかもしれません。こういう時だからこそ自分自身の確立が大事です。」全講義終了後に、代表、理事長から受講生にこのような言葉が贈られました。どんな時代に生まれてもそこに生まれたからにはその時代を受け止めて、自分らしく生きていく必要があります。ただそのためには、左脳だけでは限度があり、右脳のパワーを使っていくことが生きる上で大きなヒントになっていくのではないでしょうか。へーグルでは考え方を学び、総合的に、トータル的な力を鍛えていきます。その基本となる講座がこのPAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースとなります。

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

「自分の子が付いていけるかしら…」「大人の私はどうせできないだろうし…」というお声をいただくこともございます。そういう方こそ参加して欲しいです。きっと自分の持っている可能性を見出す機会になることと思います。
今回、皆様それぞれの思い、目標を持ってご参加されていらっしゃいました。色々な種が入ったと思います。その種を大切に育てていって、ここで掴んだものがきっかけで次のステージへ進めることでしょう。
今回ご参加が難しかった方は、ぜひ次の7月24日(日)~27日(水)のPAD初級講座ベーシックコースへご参加ください!

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース イベント後記

参加された方の感想文

とても楽しかったです。本当にためになる心の話や、心の歌、イメージトレーニング、ESP能力、チップス、目訓など様々なことがあってとても特別な4日間を過ごせたと思います。この4日間がなくなるのはとても寂しいと思います。(年長 男子)


最初は緊張してしまいました。それにわからないこともありました。でもこの4日間をすごすと全部わからないことがわかるようになりました。そして代表先生のペグのお話はとっても面白かったです。ぼくはこの4日間を過ごして目訓が大好きになりました。(小学1年 男子)


先生が話していることを全て頭の中ですぐにイメージできるようになった。心の話がすごいためになった。改めて自分の行動や自分が思うことは前向きに考えようと思った。(小学6年 女子)


今までの幼児部からの授業や小学部の授業での「なぜ今これをやっているの?」といった色々なことがPADを受けて、より真意が理解できました。レクチャーで「子どもを信じてあげてください」とよくご指導を受けていましたが本当の本気の意味で私は分かっていなかったと、このPADを通して気づくことができました。PADを受けた今の私は、子どもに胸を張って「あなたのことを心から信じてる。あなたには素晴らしい能力がある。使命があるよ!だから何が起きても大丈夫だからね!」と言ってあげられるようになりました。この確信を得た持てたことは私たち親子にとって人生を左右するほどの素晴らしい贈り物をいただいたと思っています。全人類の方に受けてほしいです。(年長男子のお母様)


最初は、普段息子がどのように右脳活性しているのか自分も少しは理解できたら、息子の為になるかと思い、夫と参加しました。家族で受講するので夫や息子が気にかかってお互い集中できないのではないかと不安に思いましたが、いざ講座が始まると一切気にならないくらい自分の能力開発に集中できました。息子の目訓ノートを見るたびに「そんな色がどうやったら見えるのかな」と疑問でしたが、今回の講座で初めてハッキリ色が見えて「これか!」と思い、私にも出来たととても感動しました。3人ともなぜか全く疲れず、朝より帰りの方が元気なくらいで右脳を使えたからかな、と思いました。(年長男子のお母様)

関連記事

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 子育ての知恵ぶろぐ 第313回 イメージを活用して子どもの可能性を伸ばすコツ PART1

  2. 子育ての知恵ぶろぐ 第312回 子どもの外遊びの重要性

  3. 2022年6月12日:『1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コース』のご案内