子育ての知恵ぶろぐ

〜ヘーグル公式ブログ〜

2018年6月6日
by ヘーグル
第163回「自学自習できる力を 育てることの大切さ」 はコメントを受け付けていません。

第163回「自学自習できる力を 育てることの大切さ」

0741794db570f51e4e682545153d923f_s

最近、
「自学自習」という言葉を
よく聞きます。

「自学自習」という言葉を使うのは
容易いことですが、
「本当の自学自習」というのは、
なかなか難しいものです。
それは、

・子どもが自学自習できる素地力を、
 あらかじめ身につけていなければ
 ならない

・自学自習できる学習習慣を
 持っていなければならない

・自学自習できるほどに、
 精神的に成長していなくては
 ならない

という条件が満たされて、
はじめて言えることなのです。
そのような力がない状態で
勉強を始めても、結局は

・先生の指示を待ち、
 教えてくれるまで動かない

・先生の管理下のもとに置かなければ、
 十分な学習が進められない

といった状態になるばかりです。
今の受験は、
いかに子どもを
厳重な管理下に置くかが
最大のテーマとなっています。

それでは、
真の自学自習の習慣を持った
子どもを育てることはできません。

厳しい管理下に置かれ、
やりたいこともやらせてもらえずに、
ひたすら勉強をさせられた子どもが
思春期を迎えたらどうなるでしょう?

一度、
燃え尽き症候群の仲間入りをしたら、
そのあと修復できますか?
親は、
今の子どもの世界を知らなさ過ぎます。

中高生の環境は、
私たちが育った頃の環境とは、
まるで違います。

子どもの背中には、
非行の誘惑がぴったりと
くっついています。

その窓口は、
友達、携帯電話、パソコンなど、
身近にあふれています。

親はどうしても、
子どもはいつまでも子ども(=小学生)
だと思ってしまいがちです。

でも、いつか反抗期を迎え、
親離れし、巣立っていくのです。

巣立ってもらわなければ困るのです。

巣立つときに、
たくましく生きていけるように
してあげるのが親の役目です。

管理、管理で追いまくるよりも、
子どもにある程度の自由裁量を与え、
大きな枠の中で
子どもを引っ張っていくやり方は
どうでしょう。

実は、
子どもを精神的に成長させながら、
強制することなく
受験に対応させる方法を
MEPは確立しているのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

Sくん(4歳・男の子)のお母様

お子さまの伸びを実感するだけでなく、
お母様も変化を感じてくださっている、
大変嬉しいご報告です!!

⇒【Sくん(4歳・男の子)のお母様

2018年5月30日
by ヘーグル
第162回「子どもの個性を大事にする」 はコメントを受け付けていません。

第162回「子どもの個性を大事にする」

89a3c131a1295af7da7c5fe21541c3fc_s

子どもは十人十色で、
それぞれに得手不得手があり、
物事を習熟していくテンポも
早い子と遅い子がいます。

それは親にもあります。

親のテンポが遅くて、
子どもが早い場合には
問題が起こりませんが、
その逆で、
親が早く子どもが遅い場合、
問題が生じやすくなります。

生まれつき持っている性格は、
大人になっても変わりません。

生来のんびり屋さんは、
大人になってもそうですし、
せっかちな人は、
どうしてもせっかちのまま育ちます。

お母さんがせっかちだと、
子どもがのんびりしていることが
理解できず、
「そんなにぐずぐずしないで、
もっと早くしなさい!」
とつい怒ってしまいます。

でも、
予め子どもの個性を知っておくと、
「この子はこういう子だから」
とわかるので、
無理強いすることなく、
すんなり子どもの行動を
受け入れることができます。

親と子の性格、及び兄弟の性格は
同じということはありません。

一卵性双生児の場合、
生まれてから幼少期では、
同じ環境下で育てた場合、
二人の性格は全く違うものとなります。

ところが、
それぞれが結婚をして
それぞれが家庭を持った場合、
同じ時に同じ本を読んでいた、
なんてこともあるくらい
似た生活や行動をするそうです。

どうしてそうなるのかと言えば、
同じ環境下では、
お互いが個を主張しあい、
違うことを望む結果、
違う性格や行動になるのです。

ところが、同じ環境から離れると、
敢えて違う必要がないので、
本来の性格が表れてくるのです。

つまり、
環境がその人の性格や
様々なことに影響するのです。

そのように考えていくと、
子どもの性格も環境によって
左右される面が案外多いのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

記憶力の良さはすごい!
Yくんのお母様

課題のCDを聞いているだけなのに、
スラスラ覚えてしまう!
我が子に驚きのお母様の動画です!!

⇒【記憶力の良さはすごい!Yくんのお母様

2018年5月23日
by ヘーグル
第161回「子どもの教育以前に両親のあり方が大切」 はコメントを受け付けていません。

第161回「子どもの教育以前に両親のあり方が大切」

1107699

小さいうちはお母さんに
べったりの甘えん坊だった子も、
成長とともに
だんだん反抗するようになってきます。

そんなときでも、
夫婦がお互いを大切にし合っていれば、
子どもは本能的に
両親を大切にするようになります。
「思春期の長男が
お母さんの言うことを聞かない」
という相談を受けることがあります。

こんなときは、お父さんの出番です。

では、お父さんは
どのように対処すればよいのでしょうか。

ふつうは、
「お母さんの言うことをちゃんと聞きなさい」
と諭すでしょう。

でも、そう言っただけで
解決することは滅多にありませんね。

言うことを聞くどころか、
暴力を振るうことさえあります。
そんなときは、
「おれの大事な奥さんに乱暴するな!」
と強く言って、子どもをはねのけ、
奥さんを抱きしめてあげてください。

その時、
長男は何を見るのでしょうか。

「男は、まず第一に女の人を守るものだ」
ということを学ぶのです。

家族を守り、
一番大切な伴侶を守る姿を見て、
子どもは一つの使命感に気づきます。

お父さんは長男に、
「おまえは男だ。
男は、小さくても
女の人を守らなければいけない。
お父さんが家にいないときは、
お母さんや妹を守るのが
お前の役目だ。頼んだぞ。」
と言い聞かせるのです。
そうすると、
お母さんや妹に乱暴するどころか、
少しでも助けようとするようになり、
否応なしに自立の方向へ進んでいきます。
もし、
長男がちょっと寂しそうな表情でしたら、
「お前は、家族の大事な一員だ。
みんなで、力を合わせてがんばっていこうね。」
と男同士として語り合いましょう。
このように、
家族それぞれの立場や、
立ち位置をはっきりさせることによって、
子どもは自分の役割を理解して
学んでいきます。

夫婦がお互いを尊重し信頼し合う姿を、
子どもに見せることから、
家族の絆が強くなっていくのです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

人の気持ちが分かるように!
Rくん(男の子)お父様とお母様

通室の前と後では、
明らかに違うお子様の様子に、
感激していらっしゃる
お父様とお母様のお話です。

⇒【人の気持ちが分かるように!Rくん(男の子)お父様とお母様

2018年5月16日
by ヘーグル
第160回「「カロリー・ゼロ」の恐怖」 はコメントを受け付けていません。

第160回「「カロリー・ゼロ」の恐怖」

味覚

今回は、
『志のある人間に』の第333回
「カロリー・ゼロの恐怖」で
紹介した文を取り上げます。
2013年9月に
『カロリーゼロにだまされるな
本当は怖い人工甘味料の裏側』
医師・大西睦子著(ダイヤモンド社)
が出版されました。

この本には、
カロリーゼロ食品が
売り上げを伸ばす中、
その実態について書いています。
「カロリーゼロ」飲食品は、
カロリーや糖質が
“完全にゼロ”でないばかりか、
それらに含まれている人工甘味料が
身体に害を及ぼすという
指摘が後を絶ちません。

特に、2000年代に
商用で使われ始めたばかりの
新しい人工甘味料は、
砂糖の数百倍の甘みを持ち、
コストも安いことから
一気に使用が広がりました。

しかし、歴史が浅い分、
これらを摂取したことによる
身体への影響は未知数です。

肥満を悪化させたり
抑うつ症状をよぶといった
害悪に関する研究報告が
続々とあがってきているのが
現状です。

■表示基準の問題

「カロリーゼロ」と表示していても、
実際はカロリーゼロではありません。

100g当たりの摂取カロリーが
5kcalまでは
「ゼロカロリー」「ノンカロリー」
「カロリーフリー」
と表示できるのです。

■人工甘味料摂取に
メタボリック症候群・
Ⅱ型糖尿病のリスク

テキサス大学のある調査では、
毎日ダイエット・ソーダを
飲んだ人の36%に、
メタボリック症候群の合併リスク、
67%にⅡ型糖尿病のリスクが
あることがわかりました。

また、ラットの実験によれば、
人工甘味料が食欲を増進させることや、
太りやすい体質になることなどが
明らかにされています。

■味覚を狂わせる

サッカリンは、
砂糖の200倍~700倍の甘みが
あります。

アスパルテームは160~220倍、
アセスルファムカリウムは200倍、
スクラロースは600倍も
甘くなっています。

甘みの強い人工甘味料に
慣れてくると、
甘みに対する味覚が
鈍っていきます。

人は、
「味蕾」と呼ばれる小さな器官で
「甘み」「酸味」「塩味」
「苦味」「うま味」
という5つの味を感じています。

「味蕾」の数は生後から増え続けて
20歳台で最大に達し、
その後加齢に伴い減少します。

特に子どもの味覚は敏感ですから、
様々な味を体験して、
味覚を磨くべきです。

味覚は刺激に慣れやすいので、
普段から甘みの強いものを食べていると、
味蕾の機能が鈍化して、
みの感覚が鈍くなるのです。

■「甘み依存症」が
うつや不安を拡大させる

人工甘味料も、
麻薬、覚せい剤やアルコールと
まったく同じ作用で依存症を起こします。

いったん依存症になると、
さらに甘み、特に人工甘味料の
摂取が増えます。

すると、
神経細胞にあるセロトニンや
ドーパミンなどの神経伝達物質を
減らします。

例えば、
アスパルテームの代謝産物である
過剰なフェニルアラニンは、
血液脳関門を通過して、
アミノ酸の一種でセロトニンや
ドーパミンといった
神経伝達物質をつくるチロシンや
トリプトファンの脳への輸送を
妨害します。

チロシン、トリプトファンが
脳へ運ばれないと、
セロトニンおよび
ドーパミンレベルが低下し、
心の状態が乱れて、
うつや不安、恐怖感などの症状が
出現します。

うつ病になると、
「抑うつ気分」と「興味や喜びの喪失」
といった精神症状のほか、
頭痛、睡眠障害、吐き気、疲れなどの
様々な全身の症状が出現します。

フェニルアラニンは、
食事から摂取しなければならない
必須アミノ酸の一つでもあります。

肉類、牛乳、卵、魚介類など
タンパク質の豊富な食べ物に
含まれています。

フェニルアラニンを、
炭水化物、脂質やタンパク質などの
豊富な食品からバランスよく摂取すると、
脳内神経伝達物質もバランスよく働き、
脳の機能が高まります。

また、
アスパルテームの代謝産物である
アスパラギン酸は、
アスパラガス、豆類、肉類などに
含まれる非必須アミノ酸の一つで、
疲労回復に効果があります。

ところが、
フェニルアラニンやアスパラギン酸を
単独で摂取すると、
脳内神経伝達物質のバランスが崩れ、
心に乱れが生じます。

■腎機能や脳卒中・心筋梗塞の
リスクも増大

抑うつ症状のほかに、
人工甘味料が腎臓に悪い影響を
与えることも分かっています。

ハーバード大学の研究者たちが、
3000人以上の女性を
11年間追跡調査した結果、
人工甘味料使用のソーダを
1日2缶以上飲んでいた人たちは、
飲んでいなかった人たちに比べて、
腎臓の機能が30%も低下していたことが
判明しました。

カロリーありの糖類使用のソーダを
1日2缶以上飲んでいた人たちには、
腎臓の機能低下は認められなかったのに、
です。

さらに
米国コロンビア大学などが
行っている調査では、
人工甘味料が血管系疾患の
発症リスクを高めることも分かりました。

人工甘味料使用のソーダを
毎日飲んだ人たちは、
飲んでいない人たちと比べて、
脳卒中や心筋梗塞などの
血管系疾患を発症するリスクが
43%も高かったのです。

なお、
カロリーありの糖類使用のソーダ類を
飲む人たちには、
このようなリスクは見られませんでした

人工甘味料は、
体重増加や肥満を防ぐための
健康的な代替品として
愛されているにもかかわらず、
長期的には、
どうやら健康に悪い影響を与えるのです。
そして、我が国は、
今食糧問題での大きな転換期を
迎えています。

この選択は、
今後の日本において
後戻りできないほどの重要なものです。

今週末に行われる
『壱萬会セミナー』の中の人間学講座で
詳しくお伝えします。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

子どもが自ら
 本を読むようにするために

「うちの子、あんまり本を読まないの…」
という方がいたら、
ぜひこちらをご覧くださいね!!

「単語は固まりで読みましょう」
という本読みの秘訣、代表からのお話ですよ!

⇒【子どもが自ら本を読むようにするために

2018年5月2日
by ヘーグル
第159回「さらに進化するMEPコース 」 はコメントを受け付けていません。

第159回「さらに進化するMEPコース 」

DSC_0055

中学受験に対応したMEPコース
というのがあります。

中でも算数は、
受験する子にとっては勿論のこと
しない子にとっても、
とても有効なものとなっています。
その特長は、

・子どもの脳を鍛えることが
 主眼で作られている

・子どもの真の能力を鍛えるのに
 不必要な問題は入れない

・○○算などの解法をあらかじめ教えず、
 自力で解法を考えさせ、
 センス、論理力を磨く
(通常の進学塾では解法を覚えさせる
 ことから始まるので、
 自ら解法を見つけ出す機会を
 失いがちである)

・別解をたくさん作り出せることが、
 算数力ひいては思考力を
 磨くことであるので、
 週ごとのがんじがらめの
 カリキュラムではなく、
 月単位、もしくは学期単位で
 取り組めるようにし、
 子どもが十分に考えられる時間を
 与えている

これらの観点から
カリキュラムが作られているので、
この時期に学習したことが、
中・高になって、
さらに熟成しながら役立っていくのです。
MEPコースで学んだある女の子は、
家庭の方針で中学受験はしませんでしたが、
高校は女子の最難関校の一つ
早稲田実業高校に合格した上で、
地元の公立トップ校に進学し、
最終的に東京大学理科Ⅱ類に入学しました。

「MEPでやっていたことが、役に立ったんです。
あのカリキュラムはすごいですね」
と、喜びの報告をしてくれました。
彼女は、学力面だけでなく、
生活面や、精神面でも自立していました。

毎朝5時に起きて
手作り7品目のお弁当を弟の分まで作り、
運動部のキャプテンとして
最後までやり遂げた上での合格でした。

「信じてついてきてくれてありがとう。
一番贈りたいものを
贈ることができて良かった」
と思った瞬間でした。
そして、このMEPコースは
さらに進化していきます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

ヘーグルで「胎教からやろう」と
決めていました!

立川市から通室の
Hちゃん 6ヶ月(女の子)の
お母様の「胎教の効果に驚いた!」
というお話です。

他のお子さまより、
成長が早いと感じるそうですよ!

◼︎動画はこちら
⇒【ヘーグルで「胎教からやろう」と決めていました!