ヘーグル生のご家族にインタビュー

自分で目標を決めて努力することができる子になった

0歳から4歳2ヶ月まで別の幼児教室に通っていました。ところが、突然そこが閉校になり、別の校舎に移ったところ、先生の質が一気に低くなったんです。このまま続けるか悩んでいたところ、そこに通うお母さんからヘーグルの存在を聞いて体験授業を受けてみることにしました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

1日2時間半コツコツ勉強! 4歳で毎日机に向かう習慣が身についた

お姉ちゃんは、生後7〜8ヶ月から2歳4ヶ月まで市内にある別の幼児教室に通っていましたが、あまり合わないと感じていたので、下の子の出産を機に辞めてしまいました。それから、市内で幼児教室を探しているときにヘーグルをみつけて体験授業を受けてみたら、授業のスピードや情報量が圧倒的に高かったので入室することにしたんです。最初は下の子だけを入れていたのですが、翌月には上の子も通わせることにしました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

ピアノや運動会の発表を覚えるのが早いと褒められます

近くの水泳教室に通っていたので、看板をみてヘーグルの存在はずっと知っていました。お友だちが幼児教室に通い出したので私も調べ始めて、資料請求をしたのが最初のきっかけです。習い事が運動系に偏っているのを幼児教室に通っているお友だちに指摘されて、勉強系はもうやっている子はスタートしているよと言われて、私も興味をもつようになりました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

継続は力なり!ヘーグルに通い出してから自立学習するようになった。

産後すぐに、本を速く読めるようになる幼児教室はないかをインターネットで調べていたときにヘーグルに辿りつきました。そのときは赤ちゃんを連れてベビーカーで片道1時間以上かけて通える自信がなかったので、生後5ヶ月から4歳までは地元の大手幼児教室に行って、年齢的にも通えそうだと判断した5歳からヘーグルには通い始めました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

ヘーグルの心の教育を通して人間性を高めてもらえた

長女が生後2ヶ月の頃から2歳半までと、2歳半から4歳までそれぞれ違う幼児教室に通っていました。当時は大阪に住んでいて、主人の転勤で大阪から埼玉に引っ越すことになったのを機に、同じ幼児教室の違う校舎に通い始めたのですが、フランチャイズということもあってか、授業のスピードに大きな差があって不満だらけでした。 先生の質がいいという校舎をお母さんたちから教えてもらって、わざわざ家から遠いところまで通っていたのですが、やはり授業の質に納得ができず、他にいいところはないか探し始めたタイミングで、知り合い伝手にヘーグルのことを知りました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

知識が増えたことが大きな自信に。 自分の意見を言える子に変わった

お友だちに誘われて自宅近くの幼児教室に3歳から1年ほど行っていたのですが、子どもが注目していないのに授業がどんどん進んでしまって、置いていかれている感じがしたことにずっと違和感がありました。ぐずっているうちに授業が終わってしまったということが何度もあって微妙だなと思いました。 そんなときにテレビ番組で、ヘーグルの生徒たちが波動読み(高次元読み)をしているのを見てとても驚きました。すぐに資料請求をして同封されているDVDを見たのですが、子どもたちが楽しそうにどんどん発言している姿がとても印象に残りました。上の子がとても引っ込み思案な性格で、人前だともじもじとして話せないタイプの子だったので、伸び伸びと育ってくれたらいいなという思いがあって、ヘーグルに興味をもったんです。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

7600冊を読破!遊びの中で学ばせる脅威の教育法とは

絵本の読み聞かせを3歳8ヶ月から始めました。今は5歳10ヶ月で、7600冊ぐらい読んでいます。英語は発音が心配なので、CDで2週間ぐらい繰り返し聞かせるようにしています。すると、急に英語が口をついて出るようになるんです。英語の本が気に入って、そこから急ピッチで本を読むようになりました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

ヘーグルの心の教育によって親も成長させてもらえた

ヘーグル教育で一番魅力を感じているのが、心の在り方の部分です。スポーツ選手は自分のベストな姿を思い描けていると、できるようになると言われていますが、それに強く共感しています。自分がなりたい姿や人生をきちんとイメージできていて、思いが形になったときに実現すると思うのですが、その思いの鍛え方をヘーグルでは学ばせてもらっているなと感じます。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

多忙な双子育児でも無理なく学習する方法がわかった

平日は仕事をしていて時間が限られているので、先生から言われたことを中心に、週に3〜4日集中してやる日を作るように心がけています。自宅では、文字を書いたり、『せんがきおけいこ』という教材で点や線をなぞったりする練習をしていました。今はCD教材をかけ流しにして、あとはフラッシュカードを朝と夜に分けてやるのと、本の読み聞かせを2〜3冊、知恵や数の教材を少しずつやっています。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

3歳で流暢な中国語で論語を話せるようになった

通い始めた最初の1〜2ヶ月目は、論語を話しているのかな?と思う程度だったのですが、3ヶ月目ぐらいでどうもしっかり発音できていそうだな、と感じるようになりました。最近では日本語で論語を言うと、中国語で返してくれるようになって。知り合いの中国人の方にも聞いてもらったら、8割発音は合っていると言われました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

3桁の足し算も暗算でできるほど算数が得意に!

お姉ちゃんはドット棒が苦手だったので、理解させるのに苦労しました。プレ年長クラスだと3桁の足し算ができる子もたくさんいるのですが、うちの子は全然ついていけていなくて。授業の問題も2問ぐらいしか解けていなかったので、暫くは毎日ドット棒だけをひたすら繰り返しやるようにしたところ、今では算数が得意になりました。

ヘーグル生のご家族にインタビュー

不安だらけの子育てを“我が子を信じる力”に変えてもらえた

私がずっと感じていた子育てへの不安をなくしてもらえたことが、ヘーグルに通って一番良かったことです。ことあるごとに先生に相談してアドバイスをもらえて、私の心にとてもプラスになりました。母である私自身もヘーグルで成長させてもらえたと思っています。子どもの可能性を信じて、すべて受け止める覚悟をしたことで、私が変わっていきました」。