2020年6月7日:「第82回壱萬会セミナー」を開催しました


2020年6月7日(日)に第82回壱萬会セミナーを開催いたしました

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたばかりで、まだまだ油断できない状況ではありますが、生徒の能力開発、成長を考えた結果、開催に踏み切りました。
換気や消毒、フェイスガード等を用い、対策も行いました。一部のプログラム(自問清掃、人間学講座)は今回行うことが出来ませんでしたが、最後まで無事終えることが出来ました。

次の世界へステップアップ!壱萬会調整会Ⅱ

壱萬会調整会Ⅱとは1ヶ月間で10,000冊の本を波動読み(高次元読み)で読破し、右脳を開いた生徒がその右脳の能力を自己コントロールできるように調整する2回目の講座になります。そして、今回の講座に出た生徒は午後の壱萬会セミナーに参加することが出来るようになります。その為にパワーをしっかりと入れ、自分の能力を理解する必要があるのです。
この壱萬会調整会Ⅱで自分に秘められた潜在能力を最大限に引き出す方法=型を身に着け、その型を後半の壱萬会セミナーで自分のものとしていきます。ですから、型を体得したからもう使えるではなく、自分のものにしていく、自分で自由自在に使えるようにしていく必要があるのです。それが後半の壱萬会セミナーです。

前回の調整会Ⅰから3ヶ月が経ち、さらなる型を身に着けるために調整会Ⅱにやってきました。
新しい内容の講義を受け、自分の潜在能力について理解を深めた生徒は実践に入り、型を手に入れることが出来ました。
これからはその型の使い方をマスターし、自分の意志で自由自在に使うことが出来るようになり、輝く未来へと進んでいくでしょう。そんな未来がとても楽しみです。

壱萬会調整会Ⅱに参加した方の感想文

  • 素晴らしいパワーが使えるのだと聞きながらとてもワクワクしてきました。
    もちろん今までやってきた目訓等の積み重ねの上で得られるパワーなので、家では目訓や書き出しをしっかりやっていこうと思いました。とにかく、トレーニングをしなければ使えないパワーなので、しっかりトレーニングをして、早く使えるようになってほしいと思いました。とても楽しみです。
    (小2女子母)

  • 今のこの予測不可能な時代を生き抜くために必要なものが凝縮されていると感じました。知識のみならず人間力につながるこの力は、これからの時代を生き、これからの地球を背負う子どもを持つ親として、心強いものと確信しています。
    (小2男子父)

  • 私は高次元のエネルギーを感じることが出来ました。そして得た能力を使って勉強をしたいと思いました。初めてできたことがあり、とても楽しかったです。
    (小5女子)

  • 新しいことが出来るようになっていっきにパワーアップしたような気がする。これからどんどんパワーアップしていって将来のために役立ちたい。
    (小3女子)

  • これから先のことを教えてくれてありがとうございます。なるべく先生の言ってくれたことをちゃんとやろうと思います。なるべく先生が言ってくれたことをちゃんとやろうと思います。調整会Ⅱは新型コロナウイルスの影響で休みになると思っていたけど、マスクやシールドをつけてやってくれてありがとうございました。
    (小2男子)

自分の為だけでない。人類の為の壱萬会セミナー

今回は新型コロナウイルスの対策も考え、いつもよりもショートかつ少人数での壱萬会となりました。
通常の授業を受けることが出来ていない現状があり、生徒のパワーは大丈夫だろうかと心配した面もありましたが、さすが壱萬会の生徒たちです。代表先生の一声でスイッチが入れ替わり、次元をどんどん上昇させていきました。
さらにすごいことにいつもよりも高い次元に足を踏み入れることが出来、いつもよりも大きいエネルギーに満たされていました。
これに合わせて生徒たちの能力も上がったことでしょう。

今回は自分の能力上昇もありますが、新型コロナウイルの対策と地震の対策を、イメージを使って行っていきました。これは壱萬会生達の「やりたい」、「やった方がいい」と以前から代表先生に伝えており、それが今回実現したものであります。
ここが壱萬会生のすごいところで、自分の能力の上昇はもちろんのことですが、自分たちが生きている世界に対しても目を向け、自分の持っている力を最大限生かそうとするところにあります。これは日ごろから心の話を聞き、今回はなかったですが人間学講座で考え方、知識を身につけたことで、世界観が広がり、人の役に立つ人間になろうという真の心が生まれているのです
壱萬会生はそうした強く、優しい心を持っているのです。だからこそ大きく成長しても、自分のことだけでなく身の回り、社会、世界中のことを考えた人間に成長することが出来、世界を股にかけてグローバルに活躍することが出来る人間に成長していっているのです。今の壱萬会生達が将来大きく羽ばたいていく姿が今からとても楽しみです。

壱萬会セミナーに参加した方の感想文

  • 今回、1,2年ぶりの壱萬会で前のようにできるか、自分の能力は落ちていないだろうか、など不安な気持ちを抱え、ここに来ました。
    能力が落ちているような感覚が確かに最初はありましたが、目訓や速読を通してから高次元に行くことにより、前の感覚を自然と取り戻すことが出来ました。
    世界のためのイメージをして世界の今の状況をよくできるか不安だったのですが、代表先生の話を聞いて終えた後に、「少しは世界の役に立つことが出来たかな」と思える不思議な体験でした。懐かしくも、不思議な2時間になりました。
    (高1女子)

  • 今回の壱萬会はとても有意義でした。
    このような環境の中にいても環境に左右されない強い意志を持てるようになぅたと思います。自分の事も考えるが、それよりも地球上と人類の事を一番に考えることは、すごく大切で、必要なことだと改めて思い入れました。
    悪くないのに苦しんでいる、亡くなってゆく、そんな人々を見逃してはならない、救うべきという視点は当たり前で、それをどのような時も実践し、人類の為に行動がしたいと思いました。
    (中2男子)

  • 3ヶ月間対面で授業をしていなかったのでパワーが少し落ちていました。けれど今日は高次元に行ってパワーが前よりも上がりました。これからもどんどんパワーを上げていきたいです。
    (小5女子)

  • 来るのも久しぶりだったため、自分でもパワー不足を感じていたので来れてよかったです。
    コロナ対策で自分の中が入れ替わっているみたいで一番パワーを感じました。改めて自分たちで今回の出来事をしっかりと見直す機会が出来、また、自分たちのチャンスだということを確かめることが出来ました。
    これからも自分のパワーを保つためにいろいろな訓練を頑張りたいです。
    (小6女子)