第78回 IQ200超えを可能にするへーグル教育の秘密

IQ200超えを可能にするへーグル教育の秘密

ヘーグル教育の基本は、「イメージ教育」であると

第14回で書きました。

今回は、ヘーグル教育の神髄を簡単に触れたいと思います。

一言で言えば、ヘーグル教育の神髄は、

「イメージ+α」の教育です。

 

この+αとは、一体何でしょう。

それは、イメージの世界にも段階があって、

①単にイメージが見えて、使える段階。

②イメージを使って自分の能力を伸ばすことができる段階。

③ヒーリング能力を身につけ、
実際に症状を改善することができる段階。

④イメージの中で、いろいろな知識を能動的に学べる、
または波動読み(高次元読み)の段階。

⑤イメージの中で、高次元レベルで様々なことが学べる段階。

⑥これからの技術や芸術などの未知の知識体系まで
学んでいくことができる段階。

というように、大きく分けて6つの段階があります。

通常、右脳を活性化させるというのは、①のレベルを言いますが、

ヘーグルが行っているレベルは⑥までの

かなりレベルの高い能力開発です。

このような高いレベルでの能力開発が行えることで、

IQ200超えも可能となるのです。

 

ふつうの人は、そんな高レベルの能力なんて

現実的に必要ないから開発する必要もない、と考えます。

でも、よく考えてみてください。

時速100kmを安全に走行できる列車をつくるには、

おそらく最高時速150km位は

余裕で出せる力がないと駄目です。

つまり、余裕を持って能力を発揮させるためには、

この余力が必要なのです。

そして、設計段階からその余裕を

計算しておかなくてはなりません。

例えば、新幹線を作るのと、在来線を作るのでは、

もともとの設計自体が違います。

 

多くの子どもや大人の人たちに確実に成果を上げるためには、

相当のパワーとスキルが必要です。

ヘーグルの授業には、そのパワーとスキルがあります。

そして、それらの能力を確実に開く

「才能形成の場」がここにあります。

それを求めて、日本全国および海外からも多くの方々が集います。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
今日のオススメ動画

■往復6時間の通室も苦になりません!
Tくん(男の子)のお母様
通室初めの1・2回は大変だったけれど、
成果の凄さに魅了され、
遠い道のりもウキウキだという、
お母さまのお話です。
◼︎動画はこちら⇒【★往復6時間の通室も苦になりません!Tくん(男の子)のお母様