子育ての知恵ぶろぐ 第256回 「親と子の共育大学」で子育てのコツを学ぶ

親と子の共育大学で子育てのコツを学ぶ2020年8月27日に、
「親と子の共育大学」第4講座:
子どもの見方と心を育てる秘訣、
が立川本部校にて開講され、
新潟駅南校にも同時配信いたしました。

この「親と子の共育大学」は、
「PAD潜在能力開発講座」
「壱萬会、人間学講座」と並んで
ヘーグル教育の中核をなすものです。

「基本理論・右脳・左脳・健康・心」という
子どもを育てるのに必要な項目について、
全14講座に分けてわかりやすく
説明していきます。

今回開講された第4講座は、
「親と子の共育大学」の中でも
最重要と言ってよい講座です。

ヘーグルに入会を検討されている方に
もれなくお渡ししている
『子どもの天才を笑顔で引き出す
8つのポイント』という小冊子の中に
書かれている内容も、
この講座の中には含まれています。

子どもの心を
どのように育てていけばいいのかという
コツを詳しく解説しています。

この講座を受講することによって、
子育てにおける一番大切な点に気づき、
「これさえわかれば!」という根本が
わかってきます。

今回は、ヘーグル生全員に
聞いてほしい講座であるため、
今回の講座を録画した動画を
ヘーグル内部生限定で特別に
有料配信いたします。

ご家庭で、ご家族全員でご覧ください。

9月26日から28日の3日間限定での配信
となります。

詳しくは、
別途案内書をお配りいたしますので、
そちらをご覧ください。

ここに参加された方々の感想文を
掲載いたします。

■本日も楽しいお話を
ありがとうございました。

子育て、子どもとの関係づくりの基本のき、
揺るがせてはならない源の部分が聴けて、
日常がより楽しく、輝くイメージを
持つことができました。

しかし、日々は楽しく輝くばかりでは
もちろんないけれど、それでも大丈夫、
それでも折れない心で
日々を送っていけそう、
と思える講座でした。

ヘーグルがただの幼児教室ではないなと
思っていましたが、今日もまた、
思いを新たにしました。

やはり、生で聴くのが一番心に残り、
現実を変える力があるなと思います。

子育て、子育ち、親育ち、楽しみます。

■子育てにおいて、何よりも大切なのは
「安全基地」の確立であるということを
自覚し直すことができました。

毎回講座やレクチャーで
そのような話を聞いて、
それを心がけようと意識するのに、
毎回「出来ていないな」と反省します。

定期的に理事長先生のお話を聞いて、
心がけ直すということが、
プラスになっています。

親の私が、
毎回心がけても忘れてしまうのに、
子どもに「この前言ったでしょ」などと
言ってしまう資格がないなと思いました。

何度言っても片づけが出来ないことを
叱るのではなく、
その裏に隠された理由を
広い大きな気持ちで探っていこうと
思いました。

理事長先生の生の声というのは、
やはり響きます。

夫の仕事で都合がつかず、
DVD受講となることが多いですが、
何とか都合をつけて、毎回参加したいです。

夫にも聞いてほしいのが本音です。

理事長先生にもご多忙の中、
大変かとは思いますが、
「親と子の共育大学」は
絶対にずっと続けてほしいです。

毎回、親子でヘーグルに出会えたことも
プラスの運だと感じます。

いつもありがとうございます。

■9年前にこの講座を受けた時は、
手探り状態で、私も子どもも子育てに
不安でいっぱいでしたが、
今振り返ってみると、
間違いではなかったなと思います。

娘はHEGLに通い始めた1歳10か月の頃、
以前から育てづらい子で、
周りの大人たちもみんな育てづらいと
言っていたので、
私も一人でどうやって
育てていったらいいのか、
かなり悩んでいました。

HEGLで「親と子の共育大学」や
レクチャー、ノート指導を通して、
私の子育ての原点が出来たと思います。

小学生までの子どもは、
親の言いなりになりやすい、
ということですが、娘の場合は、
小さいころから全く言うことを聞かず、
自分が納得しないことは絶対にやらない、
納得できなければ絶対に謝らない、
常に我が強いと思います。

ただ一方ですごく優しく、
私が具合が悪い時に
妹の面倒をみてくれたり、
私が疲れて寝てしまったときは
洗濯物を干しておいてくれたり、
すごくいい子に育っていると思います。

一見、育てづらい問題児なのは
今も変わらないのですが、
内面的にはとても良い方向に
成長してくれています。

HEGLの先生方には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

最近息子のイライラや暴力が目立ち、
私のイライラも伝わってしまっているのかと、
仕事の休みと重なったので
参加させていただきました。

息子の問題かと思っていましたが、
やはり私の気持ちが
狭くなってしまっていたのだと
心がスーッと楽になりました。

理事長の熱いお話が身に染みて、
今まで難しく考えていたのだと思います。

今まで愛情を注いでいたと思っていただけで、
本当の愛ではなかったように思います。

今日は参加でき、助けられたというか
救われた心地です。

ありがとうございました。

今日から本当の愛を注げられればと、
今日のお話を実行していきます。

もっと早く受講できていたら!!
もう少し子育てが楽に納得し、
ムダに怒らず、一緒に成長できたのでは…
と思ってしまいました。

ヘーグルには遅くの入会で、
いろいろと後悔することが多く、
耳が痛いこともありましたが、
今からでも心に留め、
変化するのを楽しみつつ、
フロー状態になる時を見逃さないように
見守りたいと思います。

今日はありがとうございました。

■子育てをしていると、
自分の小さかった頃を思い出すことが
よくあります。

2歳で妹が生まれ、
物心ついたらいつも母は妹ばかりで、
すごく寂しかったこと、
祖母はいても母の膝の上に座りたい。

家族の中にいても、
本当に私はこの家の子なんだろうか?!
といつも思っていました。

「橋の下で拾ってきた」
と悪いことをした時に
いつも言われていたので、
真に受けていました。

その思いは、
大人になってからも引きずっています。

母は、仕事に同居で忙しく、
かまってあげられなかったと
今は話しているので今は許せるのですが、
私の心の奥底にこの思いが常にあります。

だから、息子にはいつも大好きだよ!!
と毎日言っています。

人と比べず、息子の個性を生かした子育て、
難しいですがしていきたいです。

今日もギューして愛情を伝えたいと
思います。

「安全基地」を意識して生活!

ありがとうございました。

■上の子を出産してから、
育児ノイローゼのような感じで
毎日イライラしていました。

子どももよく泣いていて、
育てづらいと感じていました。

仕事復帰してからも、
仕事で帰りが遅かったり夜中も
仕事をしていて疲れがたまり、
土日も子どもと関わって遊ぶ時間が少なく、
コミュニケーションに難をきたし、
保育園でも子どもの発達について
指摘されました。

今日の講義を聞いて、原因は私にあり、
後悔の気持ちが膨らみますが、
今日の学びから改めて子育てをやり直す、
考えを直していこうと決意が
大きくなりました。

今、育児休暇中、今回は長く休みをとって、
子どもと向き合う時間を
大切にしていきたいと思います。

HEGLに入って本当に良かったです。

私自身の、母の学びが本当に大切ですね。

子どもの中にある「善」を
見つける力を高めていく期間にしたいです。

■お話を聞いて忘れてしまったことを
思い出すことが出来ました。

納得のできるお話が多く、
今日からすぐに行動してみようと思います。

子育てに「今からでは遅いのではないか?」
と悩むこともありましたが、
遅いことは何もなく、
今から出来ることを日々少しずつ行動に
起こそうと思います。

子どもを育てる“一緒にがんばる”
気持ちでいようと思います。

■子どもとの接し方で、
常にこうしてほしいと私の過剰な期待で
ついついイライラして
怒ってしまうことがありましたが、
この講座を受けて改めて知って、
子どもを信じ、親子で楽しみながら
子どもの可能性を引き出してあげることが
大事であることを実感しました。

子どもがヘーグルのテキストをする時、
いろいろイメージしながら
おもしろおかしくやっているときがあり、
親としてはふざけずに
早くしなさいと思うのですが、
子どものやり方も大事なんだなと
思いました。

ためになることばかり聞け、
子どもとのかかわり方を確認することが
出来ました。

ありがとうございました。

■毎回の講座を受けたり
レクチャーを聞くたびに、
まずは親の方が人間として
しっかりしていかないと、と痛感します。

日常でもしっかり愛情が
この対応で伝わっているのか?
やりたいことをやらせてあげられているか?
伝えたいことが伝えられているか、
とよく考えます。

一人で考えていても、
うまくいっているのか、
うまくいっていないのか
迷走することがあるので、
ヘーグルに通ってこのような講座を聞いて、
育児の心の支えになっています。

今日もありがとうございました。