胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

子育ての知恵ぶろぐ

子育ての知恵ぶろぐ 第290回 家族の生命をコロナから守る方法を 考える!

家族の生命をコロナから守る方法を考える

全国的に新型コロナの感染者が
増えてきました。

家族全員が感染して、
お母さんが亡くなってしまうという
悲劇も起きています。

たしかにワクチン接種が進んでいますが、
ブレイクスルー感染など
予断が許されない状況が続いています。

「医療崩壊」とも言えるべき状態です。

コロナにかかって症状が悪化しても、
入院できないのは本当に心配です。

自宅療養ならぬ自宅放棄の状態です。

これでは、自衛策をとるしかありません。

皆様はどのような対策を
講じておられるでしょうか。

インドでは、非常に多くの感染者が
出ましたが、ある時から死亡者が
減っていきました。

ワクチン接種もまだまだという時期に
死亡者が減ってきたのには
理由があります。

ノーベル賞を受賞した大村智さんが
開発した『イベルメクチン』を
多くの人たちが服用したことが
一因となっています。

東京都医師会会長である尾崎治夫氏も
このように述べています。

「東京オリンピックの開催中に
インドを起源とするデルタ株が
猛威を振るい、感染者の拡大が
続いている。
中南米、アジアなどを中心に
イベルメクチンがコロナの予防・治療に
効いているという論文が
多数出ていることは承知しています。
パンデミックの医療現場は戦場です。
このような時に副作用もほとんどなく、
コロナにも効くのであれば、
ぜひ使いたい薬の一つです。」

以下に参考になる記事のリンクを
貼っておきます。

ここに記したのは、
あくまで一つの提案です。

最終的に判断されるのは
皆さまご自身です。

イベルメクチンは、処方箋がなくても
誰でもネット等で手に入るものです。

私と代表は、注文をして
先日手に入れました。

いざというときに使えるように
してあります。

使わないで済むに越したことは
ありません。

一人でも多くの人の命を救える
かもしれないという思いで書きました。

是非、参考にしていただければと
思います。

https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210818-OYT8T50030/

https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210818-OYT8T50030/amp/

https://diamond.jp/articles/-/278112?page=2

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20210712/se1/00m/020/002000d

関連記事

カテゴリー

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 3歳の記憶力はどのくらい?記憶力を各段に向上させるコツとは?

  2. 2021年12月26日-29日:『第73回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース』のご案内

  3. 2021年12月12日:『1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コース』のご案内