2020年10月18日:「1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コース」を開催しました

2020年10月18日(日)に1DAYPAD 高速学習マスター講座 記憶実践コースが開催されました

小学2年生から高校2年生までの、30名が参加し、丸1日を通して右脳を使って勉強をしました。

まず、理事長の講義から始まります。この講座はHEGLのサポートメニューの中でも最高峰に位置し、右脳と左脳双方を使い課題に取り組んでいくことになります。

1DAYPADには、壱萬会生の準会員・特別会員もいれば、1DAYPAD参加が初めての生徒まで、右脳のパワーは様々なレベルの生徒が受講します。
ただし、どのレベルであっても、右脳を使うと心で決めて、目標に向かって努力することができれば、この1DAYPADで一人ひとりが大きく成長していくことができます。
大切なのは今日立てた目先の目標を達成することだけではなく、これから先も自分のやりたいことを右脳の力を使って自由自在にやり切ることであり、右脳はその手段であるということを学びました。
そして約9時間もの間、静寂の中ひたすら勉強に取り組みます。

次回は11月29日(日)となります。毎回直前での申込が殺到します。満席・締切りになる可能性もございますので、早めのお申込みをお勧め致します。

ご参加頂いた方の感想文

  • 今回はイメージ上のクローンを使いました。
    イメージ上のクローンは自分の忘れてしまったところが、直ぐに思い出せるので、とても役に立ちました。
    前半の講義で試験時間中のときは超集中モードを使うといいと聞いたので、これから試験中は超集中モードで入ろうと思います。
    (小学6年生女子)

  • イメージ上のクローンは後半に少しずつでしたがしっかり使えました。
    まだ、使いづらいですが使えたことは事実なので、しっかり今後も使って、イメージ上のクローンをしっかりコネクトできるようになり、使いやすいように頑張って行きたいと思いました。
    後半だけですがイメージ上のクローンは65%使えました。100%に使えたらどんなに凄いものなのだろうと思い、楽しみです。ここまで素晴らしいものを使えるようになった無敵だと思いました。
    とても良いものを得られたような気がします。ありがとうございました。1DAYPADに来られてよかったです。
    (高校2年生女子)

  • 毎回スピードが上がってきていましたが、イメージ上のクローンを取り入れたことで前よりものすごくスピードが上がりました。
    苦手な分野もどんどん進んでいったので、少し克服したのではないかと思いました。イメージ上のクローンの素晴らしさを知ったので、これからはフル活用していきたいと思います。
    (小学6年生男子)