2020年11月19日:「小学校受験集中特訓講座説明会」を開催しました

2020年11月19日(木)に来年度の小学校受験集中特訓講座の説明会を開催いたしました

この講座は毎月一回、木曜日に開催しますので「木曜特講」と呼ばれております。プレ小学部においては唯一、代表による直接の指導が受けられ、幼児(5歳児)のPADと言われるほど集中的に潜在能力開発ができる特別講座です。

始めに理事長よりお話頂きました。“小学校受験集中特訓講座”となっていますが、受験をされる生徒はもちろん、受験をしない生徒もご参加しております。
通常、幼児の集中力は2時間が限度とも言われますが、この木曜特講では毎回5時間~6時間と非常に多岐にわたるプログラムを行います。その間、子どもたちの集中力は回数を重ねる毎に増していき、子どもたちの顔つきが本当にどんどん変わっていきます。そして、初回では泣いていた子が、最後の第9回を迎える頃には成長し心身ともにたくましく、自信に溢れ、「やり遂げた」という達成感を味わうのです。

木曜特講で言うところの学力とは、“脳の器を作ること”です。
そのために必要となる“素地力”を伸ばしてあげることで、子どもの成長に繋がっていきます。そのためにも毎週の授業に出席し、高速大量の情報を自動処理できる能力、これを開発することが不可欠なのです。
また幼少期においては、心をどう育てるかも重要です。子どもたちは長時間の授業の中でお互いに刺激し合い、心も成長させていきます。様々な能力を身に付けるためには、まずはお父様お母様が自分の子どもの可能性を信じてあげることが大切です。子ども達の能力は保護者様が認めてあげた能力はどんどん伸びていきます。授業を通して大きく成長していく姿をしっかりとイメージしていく事も重要な事です。

代表からは、木曜特講とは『右脳』『左脳』『精神力』を鍛える講座であり、5歳児のPADであるとのお話しがありました。
幼児期では唯一、イメージ世界での右脳の使い方を学ぶこともできます。木曜特講では左脳の面でも大きく成長します。毎回、難しい問題を解き、その後に解説を致します。難しい問題で悩めば悩むほど、解説を聞いて理解できた時の目の輝きが素晴らしく、考える頭作りが行えていることが分かります。
木曜特講に参加することで、子ども達は自身の成長を感じ、達成感を味わいます。そのため、長時間の授業であるにも関わらず、「楽しい」という言葉を自然と口にするのです。長時間にわたるプログラムを行った後は、疲れるどころか心も身体もスッキリと、そして益々元気な子どもたちの姿には圧巻です。
近年の入試傾向を考慮したプリント問題、考えながら、でも楽しく巧緻性が鍛えられる工作、集団行動では協調性やリーダーシップを学び、運動では6歳の臨界期までに押さえておきたい内容をバランス良くプログラムに入れております。更に、日本人としての礼儀、挨拶などを通して躾面の強化もしっかりと行います。

説明会に参加されたお父様お母様は非常に熱心であり、説明会が終わった直後にすぐに申込をされる方もいらっしゃいました。説明会に参加された方の感想文を載せさせていただきますので、是非ご覧ください。

参加された方の感想文

  • 2年前に木曜特講でお世話になった長女は、いまだに「雲つかみが速くできた」ことや「みんなでおやつを食べたり掃除をして楽しかった」と色々な事を鮮明に覚えているようです。長時間の取り組みで大変だったし疲れたし難しかったけど、木曜特講より大変なことはないそうで、本科の授業もPADも楽しく取り組めるそうです。
    次女が該当学年となったため、本日のオリエンテーションに参加させて頂きましたが、長女に「申込してきてね」と念を押されました。
    長女の報告書を持参し、オリエンテーションを拝聴しましたが、内容が少しずつアップデートされていて、新鮮な気持ちです。5歳、6歳の幼児の仕上げということで、子育ても子どもに対するこちらの態度や対応の仕方も悩みも多くなる時期ですので、また理事長先生のレクチャーで気持ちを引き締められるようこれから楽しみです。

  • とにかくヘーグルを信じて右脳全開できるようすぐに申し込みます。よろしくお願いします。
    ずっと座っているのが苦手な子なので、全9回出来るかが心配ではあります。
    現在小学校受験をどうしようか悩んでいますが、それでなくとも小学部のヘーグルの授業で前進していけるように木曜特講を申し込みたいと思います。

  • 小学校受験をする予定はないので、説明会だけと思い参加させて頂きましたが、説明会での理事長先生、代表先生のお話を聞いて、前向きに参加を検討したいなと思いました。
    プリントの取り組み直後の代表先生の解説があることや4人につき1人の担任の先生がついて下さること、先生のサポートを手厚く受けることが出来る事は、普段の授業だけではできない事なので非常に魅力的に感じました。
    毎回の授業で“完成の喜び”を感じることができることも非常に価値のある経験になることと思いました。
    プリントも好きではない事と手先が不器用なので工作なども出来るかが不安ですが、先生方を信じて子どもと信じて私自身も全力でサポートして参加を考えたいと思います。本日は貴重なお話ありがとうございました。

  • とても素晴らしい内容で、このカリキュラムで受けると最後はどうなるのかとワクワクしました。受験はしない方向ですが、本人の能力開発の為にも是非受けたいと思いました。
    学習の面だけでなく掃除や食べ方、マナーについても教えてくださり、改めて自宅でも教えなくてはいけないと気づかされました。希望にあふれた講座だと感じました。

  • 本日はありがとうございました。
    受験はしないので、どうかなと思っていましたが、代表先生のお話をお聞きし右脳だけでなく集中力や心、精神力が豊かになることに重点をおいているとおっしゃっていたので、そこが幼児期から身に付くのはとても大事だと感じ、ためになる講座なのかと思いました。
    また、内容もパズルやフラッシュカードが多くて、子どもも喜んで出来そうだと思ったり、フラッシュカードの内容も楽しい物ばかりですね。工作も、うちの子出来るのだろうか、と心配はありますが、集中力を身につけさせてあげたいので、是非受けさせたいと思いました。今後ともよろしくお願い致します。