胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

HEGL通信

2021年3月7日:「進級飛躍式」を開催しました

2021年3月7日(日)にHEGL進級飛躍式を開催致しました

今年から「進級飛躍式」と名前を変えての開催となりました。
小学生という期間が終わり4月より中学生という新しいステージへと進んでいく生徒たちの門出を祝福するとともに、進級することにより、より一層飛躍して欲しいという願いを込めたものとなります。

“小学生”という一つの期間が終わり、4月からは“中学生”という新しいステージを迎えます。
それは能力においても同じことが言えます。幼少期・小学生の時期にHEGLで身に付けて来た能力を今まで以上にレベルアップしていくことが出来るのが、右脳における第二のステージともいわれる中学生期なのです。
小学生の時期に開花し伸ばしていった能力を、更に爆発的に伸ばしていくことが出来るのが中学生以降の時期となります。

この進級飛躍式のプログラムの中には「進級飛躍式特別mini PAD」というものがあります。
同じ場所、同じ時間に、親子で能力開発を体験することが出来るのはHEGLならではの取り組みです。今年は配信動画元年ということもありmini PADの間に、配信動画のイメトレを挟むという初めての試みを行いました。

子どもたちが日々取り組んでいるトレーニングの一部を一緒に体験して頂くことで、子どもたちが過ごしてきた時間を親子で改めて体感して頂けた瞬間になったことと思います。

生徒からは普段はなかなか口にできない感謝の言葉を手紙で伝える姿も見られました。
思春期の真っ只中にいるため、どうしても照れくさい様子や、ぶっきら棒な態度になってしまう子もいましたが、あの場での感謝の言葉は本当に心からの素直なものだったと思います。
また、保護者の方からは、子どもの成長に対する想いや、通室をしていく中での想いなど、色々なことが思い出され涙されるお母様の姿もありました。HEGLに通室していた日々を思い出しながら、感動ありのとても素敵な時間となりました。

参加された方の感想文
  • 私は将来就きたい職業の1つに作家があります。
    作家の中にも物語を書く作者、物事を説明する筆者、エッセイを書く人と分かれると思います。私はそれとは少し違う、物語とエッセイを少し混ぜた形を作りたいのです。
    そのために必要とされる創造力をHEGLで一番身についたと思います。
    最近、適格に判断できるようになったと思います。
    それもHEGLのお陰だと思っています。

  • 前よりも記憶力が良くなって、勉強するときはすごく集中できるようになった。
    心の話の内容がすごくよかった。それで相手に対して相手の気持ちを考えたりするようになった。

  • HEGLの心の話を聞いて、これからどうすればいいのか、どう直していくのかなどわかり、とても心の教育もなっていると心から感じました。
    毎週たくさんの心の話を聞けて良かったと思っています。
    また心も成長できていると思っています。

  • 記憶が1番で、1年の頃は10枚で大変だったけれど、今なら80~90枚くらいまでなら言えます。
    2番目は切り替えが早くなったことです。勉強も前にくらべたらパッと始められます。
    3番目は心が強くなったことです。心の話などを聞いて、いろいろわかりました。

  • 柔道の先生や父親に大変厳しく叱りつけられることが、今までに何度かありました。
    そばで見ていても「これは委縮してしまうだろう」と思うのですが、30分ほど経つと本人はケロリと元気になっていました。そういう心の強さは、ヘーグルでのお話や、授業や経験を通して身についたと思います。
    また、自分の好きなことに関しては、ひらめきや集中力が発揮できる能力だと思います。例えば、図工やお絵かき教室では一通りの説明の後、あっという間に作品を完成させていることです。

  • 大変な状況に遭遇した時に、それを最善の方法で対処していける判断力、そして危機的状況に遭遇した時の冷静で正しい対応にすごさを感じます。
    本人は何も言わないけれど、心の軸になっているのがヘーグルでの教育と心の話であることは分かっているので、代表先生、理事長先生、他先生方へ心から感謝しています。
    特に、右脳の能力はいまだに伸びていると感じるので、これからも続けていきます。
    今日は、本当は主人が参加したがっていましたが、仕事で忙しく来られませんでした。我が家は、私よりも主人の方が「ヘーグルは絶対!」「ヘーグルは間違いない!」と言って熱いです。なので、今日は私より主人に参加させてあげたかったです。
    これからもお世話になります。

  • 学校で友達とうまくいかず悩んでいる友人から相談された子どもが、その子に送っていた言葉を聞いて、心の成長を感じとてもうれしかった。
    具体的には、どうしても友達に嫌な言葉態度をして距離を置かれてしまう子で、本人もどうしたらよいのかわからずで……。
    その悩む子に
    「お前は変わりたいんだよな。なら、その思いだけでオレは十分だと思う。
    でも、人はすぐには変われない。オレもそう。
    だけど変わりたいと思うことを諦めたら、そこで終わり。
    でも、お前は変わりたいと思っている。
    だから、それだけですごいことだよ。お前ならできる!」
    と彼を勇気づけたことを聞いて感動しました。
    成長を垣間見た時でした。
    また、超集中モードになった時は、周りの雰囲気をも変えてしまえるようなオーラを身にまとえます。
    イメージ力が高く、勉強時間が短くても良い成績がとれます。
    自分の意見をしっかりと言える心の強さも持っています。

  • 幼稚園に通っていた時から、友達に人気があり、よく声をかけられたり、応援されたり、周りに人が集まってくるというような子でした。
    友達を大事にし、とても優しく、人の悪いことは言わず、良いところをほめるようなところがあります。
    子どもの友達のお母さんから、「うちの子を助けてもらったり、優しくしてもらってありがとう」と感謝されることが何度もあり、ヘーグルで人間力も育ててもらえたお蔭だなと実感しております。
    私たち未熟な親だけの子育てでは、絶対にこのような子に育っていなかったなと思います。
    何よりも大切な人間性を教えてくれるへーグルに通えて、本当に良かったなと実感しています。

  • ヘーグルには0歳の頃からお世話になりました。
    私が子どもに対する心配事を子どもに声掛けをしようとしたら、子どもはすべて私が心配していることをわかっていて、「こういうことでしょ……」「こんなことを言いたいんでしょう……」と言い当ててしまいます。
    私が思っている以上に子どもの心は成長しています。昔のように、ガミガミ言わなくても、ちゃんと自分で考えていると思います。
    これはヘーグルのおかげです。本当にありがとうございました。

  • 1歳半から大変お世話になりました。ありがとうございます。
    誰とでも仲良く出来、困っている友達がいれば声掛けをする等、幼稚園の時から先生方に言われていました。
    心の優しい子に成長してくれて親としてはとても嬉しく思います。
    MEPを通して勉強も進んでやるようになり、本もたくさん読むようになりました。記憶力もかなり良くなっているようです。
    ヘーグルに通室して人間としての成長を感じることができました。
    これからも代表先生、理事長先生にご指導いただけることを楽しみに、親子共々よろしくお願いいたします。
    素敵な会をありがとうございました。

  • 自分のやりたいことに関しては、集中力がすごいです。
    本は大好きなので、毎日読んでいます。
    記憶力、理解力、状況把握力、判断力、決断力、コミュニケーション能力…とにかくたくさんの能力に長けていると思います。

  • 末っ子なので年下の子に優しくするという機会はなかなかないですが、友達も多く、平和な日常を送れています。心が安定しているのだと思います。
    家では全くフラッシュカードをやっていないし、特に勉強させたこともないのに、2歳でひらがな、カタカナが読め、5歳では一般的な新聞も読めていたこと(意味も理解していた)、「人生の教科書」もPre-MEPでやった「呻吟語」も1~2年生で読み終えていることは、親バカですが、すごいなと思います。
    機会があれば、当時の映像を見ていただきたいくらいすごい能力です。

  • 自ら自然と人間とをつなぐ仕事をしたいですとか、自主的に将来のことを話すことがありました。
    一方で子どもの部分もあり、そのギャップの大きさに悩むこともありました。でも、大人の段階をしっかりと昇っていっていると思います。将来を考えると、とても楽しみです。
    また、集中力が非常に優れております。読書能力も素晴らしく、記憶力もいいです。
    今回のアンケートに速読力や記憶力、集中力、継続力などが何倍に伸びたかという記述欄がありますが、
    何倍などと押し測れるようなレベルではありません。
    目に見えないようなアンテナ的な能力があります。

  • 小学5年生くらいからは、いろいろと話を親子でする機会が増えましたが、親が思っていることについては一通り入っており、人間学の話が心に残っていると感じました。
    また、学校の先生からも、低学年のころから二人で話すと大人と話しているように感じ、話がはずむんですよと言ってくださる先生もいらっしゃいました。
    普段見せている顔とは違った一面もあると感じ、大人になっていくにつれてうまく発揮できるのではと親自身も自信につながってきました。
    学校では、新しいことプログラミングを始めてもすぐに身につけ、先生から教えてほしいと言われたと話してくれました。学級通信にも、本人が作成したプログラミングのQRコード?が紹介されたりと褒められることも増えてきました。
    好きなことへの集中力は素晴らしいです。

  • 心の話は、すべて入っていることを感じます。様々な場面で、判断の基準になっていると思います。
    我慢すること、できなくてもすべきだったと反省できることも心の教育のおかげと思います。
    心の強さ、記憶力のすばらしさを感じます。

関連記事

カテゴリー

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 3歳の記憶力はどのくらい?記憶力を各段に向上させるコツとは?

  2. 2021年12月26日-29日:『第73回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース』のご案内

  3. 2021年12月12日:『1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コース』のご案内