2021年5月9日:「第5回へーグル発表会」を開催しました

2021年5月9日(日)に第5回へーグル発表会を開催しました

コロナの影響から昨年は開催が出来ず、実に1年半ぶりの開催となりましたが、19名ものお子さんが参加し、日ごろの成果を十二分に発揮してくれました。そしてこれまでにも増して、レベルも上がってきていることを見ていて実感しました。

参加者全員が堂々と発表する姿に親御さんも、そして発表後の子どもたちも満足げな表情を浮かべていました。中にはしっかりと発表できたことに感激して、終了後に泣き出す子どもがいました。

感想にも頂いているように、発表会に参加することにより本人に自信がつくのはもちろん、他の子の発表を聞いてよりモチベーションが上がったり、刺激がもらえたりするのが発表会の醍醐味だと思います。また、他の子の発表を2時間近く良い姿勢で聞くというのも子どもたちにとっては大変な作業です。成し遂げることでこちらも大きな自信に繋がるのではないでしょうか。次回は来年春の開催予定です。よりレベルの上がった発表を目指し、ご家庭での取り組みを楽しく頑張っていきましょう。

 

参加された方の感想

  • 本日は発表会に参加させて頂き、ありがとうございました。
    娘の堂々と発表する姿に胸がいっぱいになりました。年長さん、年中さんの発表内容の凄さに本当に驚きました。HEGL教育の凄さを肌で感じました。
    また、娘と一緒に成長していけたらと思います。
    (年少女子のお母さま)

  • 本日はありがとうございました。
    良い記念になっただけでなく、本人にとっても自信につながる1日になったと思います。
    相変わらず入室時に泣いていた娘ですが、HEGLの勉強は毎日コツコツとやっています。私自身も自分が今まで努力することなく、うまく人生が回っていたので、今こうやって子どもと一緒になって努力することがとてもうれしく。
    大好きなHEGLに行って先生方の顔を見ることが私の楽しみです。娘が「またやりたい」と言ってくれたことが大進歩です。今後も宜しくお願い致します。
    (年中女子のお母さま)

  • 皆様の発表を見させて頂き、本当に感動しました。
    我が家でもそうですが、皆さん忙しい中、子どもと手を取り合って練習し、この日を迎えたことを思うと涙が出ました。
    子どものやる気にも波があり、途中で出たくないという場面もありましたが、本日を迎えられ本人も感動し、涙を流しておりました。本当にありがとうございました。
    (年長女子のお母さま)

  • 妹の発表会デビューでした。
    兄の時はとにかく間違えないように立派に!と親の方が力が入り緊張していましたが、2人目になり、最初に理事長先生がおっしゃっていた“発表のその場に立つこと”の価値をしみじみと感じながら発表を見ていました。
    緊張しながら一生懸命発表する我が子の姿を見て、またひとつ成長するきっかけになるだろうと感じました。
    一生懸命にがんばる子どもたち、泣いてしまった弟をいたわるお兄ちゃんの姿、胸の熱くなる発表会でした。先生方ありがとうございました。
    (年中女子のお母さま)