胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

HEGL通信

2020年12月6日:「第84回壱萬会セミナー」を開催しました

2020年12月6日(日)に第84回壱萬会セミナーを開催いたしました

今回も自問清掃はカットとなりましたが、調整会Ⅱ、人間学講座、壱萬会セミナーを安全に執り行うことが出来、たくさんの生徒が参加しました。世間ではまたコロナウイルスが猛威を振るっているようですが、生徒たちのパワー全開、コロナウイルスの勢いを押し戻すような壱萬会セミナーとなりました。

壱萬会へのジャンプ!壱萬会調整会Ⅱ

壱萬会調整会とは1ヶ月間で10,000冊の本を高次元読み(波動読み)で読破し、右脳を開いた生徒がその右脳の能力を自己コントロールできるように調整する講座です。右脳を使うための型を身に着けて、その使い方を学んでいきます。

調整会ⅠとⅡに分かれているのは、壱萬会に合流するにあたり、壱萬会でこれまでに積み重ねられてきた能力を調整会Ⅰで吸収、調整会Ⅱで吸収し、自分のものとしていく予習段階となります。
いきなり壱萬会セミナーに合流すると、型の根本となる部分の理解が少ないため、訳が分からず、合流しても難しいと感じてしまいます。それを調整会Ⅰ、Ⅱを踏んで一度自分のものとして消化、吸収することによってスムーズに壱萬会生と合流することが出来るのです。

壱萬会はどんどん進化しており、今回の調整会Ⅱはさらにやることが増え、盛りだくさんの内容となりました。壱萬会が進化していくごとに、調整会の内容も進化していき、生徒たちもより大きく進化していきます。
今回参加した新たな壱萬会生が、現状の壱萬会生と力を合わせ、新たな未来を作り出していくことを想像するととても楽しみです。

壱萬会調整会Ⅱの感想文
  • 目に見える世界は本当にわずかなもので、目に見えない世界を広げるためのトレーニングをすることが出来るヘーグルに出会えて本当に良かったと思います。
    子どもはまだ1年生なので理解するのは少し難しいかもしれないですが、右脳を自由に使えるようになりたいという気持ちは強いので、頑張ってトレーニングを続けられるようサポートしていきたいと思います。
    (小1女子 母)

  • 調整会ⅠとⅡを受講して、壱萬会生がどうやって能力を伸ばしていくのかよく理解できました。
    一つ一つのコンピューターや型を子どもと一緒に使ってきちんと使えるようになるように、毎日やっていこうと思います。短い勉強時間で学校の勉強を終わらせ、たくさん遊んだり、習い事に打ち込める子ども時代を過ごすことが出来たら最高だなと感じました。
    まずは日常をしっかりと努力しつつ、トレーニングもしっかりやってパワーを高めていきます。これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
    (小1女子 母)

  • 右脳は左脳とけた違いの能力を持っているのがすごいです。
    壱萬会Ⅰと比べたら結構大切な話なんだと思う。話を聞くと、行ける次元は無限大だと思いました。
    (小3男子)

  • 楽しかった。話していた新しい力も使ってみたくなった。
    使うと苦手なものが得意になったり好きになったりする力を使うのが楽しみです。
    (小3女子)

 

「生きる」とは…。~成功と失敗の境目~人間学講座

前回に引き続き、今回も無事に人間学講座を開催することが出来ました。
今回も前回と同様に保護者の方は別室でライブ中継を行い、生徒たちのみ教室で受講という形を取りました。今回は最近のニュースで取り上げられたことを中心に、人の生き方について話していきました。成功する人間と失敗する人間。その違いとは何なのか、どうしていくことによって成功するのか。こういった成功哲学や、成功体験と言ったものは学校では教えてくれません。
小学生でこのような話を聞く機会がどれだけあるでしょうか。これらの話を聞き、心がまっすぐ育ち、自分に活かすことが出来る。これがHEGL教育のすごさの一つです。

人間学講座の感想文
  • 今まで何気なく生活してきましたが、今回受講して人を思いやる心の大切さを再認識できました。
    人間の脳が惑星とつながっているという話が特に心に残って、より人間自身、生物自体がつながりを大切にするようにできていると感じました。
    塩沼亮潤さんの話では、命を懸けた修行をしたと聞き、堅く、重い空気を持った人を想像していましたが、話を聞きにきた人と話す場面では気さくに話をしていました。あのような修行を超えながらも自身の人間性を保っている姿に感じるものがありました。
    (高2男子)

  • 今回は「生きる」ことについて考察しました。
    有名な人の人生の失敗談や成功談を聞けて良かったです。例えば己の欲に勝つことが出来ずに金を沢山使うなどすると、破産してしまうということが分かりました。
    また他人と共振共鳴をしたり意見を言い合うことは大切なことだと思いました。やはり、生きる意味、自分が生きている意味や運命を考え、自分が世の中に貢献できる精一杯のことをすることが一番だと思いました。
    (小6女子)

  • 生きる上で大切になる「生きる姿勢」を子どもたちに分かりやすい言葉で講義されていて人生の先輩たちの失敗や成功談に触れ結果的には「原因と理由」があることを教わった息子の心に少しでも何かを感じ、これからの人生に役たててほしいです。
    (小6男子)

  • 今回もとても良いお話をありがとうございました。
    欲に勝てない浪費人生…。欲しいものを買ってもらえるのが当たり前のように思っている子どもですが、今日のお話を理解して、もののありがたみが分かり、自分の欲をコントロールできる子になってもらえればと思います。
    (小1女子 母)

 

Next Stage 壱萬会。どこまで行くか、次元上昇

今回の壱萬会セミナーはさらに高次元へ。
次元が上がるということは同時に、深さと広さも大きくなっていき、深くなるということは物事の根源が分かるようになり、広くなるということは考え方に幅が出来、高くなるということはより高次元からのエネルギーを得ることが出来る。すべてにおいてバージョンアップした壱萬会となりました。
今回ここまでの高い次元に行くことが出来たのも、日ごろの授業を受けており、かつオンラインの授業を見ており、さらに1Day PADなどの講座で次元上昇を繰り返している。これらすべての理由、根源があり、今回の次元上昇に至っているのです。
すべては種から始まります。種があるから、能力という花が咲くのです。

今回壱萬会では逸見代表の指導のもと、さらなる高次元に行くことが出来、新たな能力の花を開かせることが出来ました。
これを使い、使い込んでいき、実にしていくことが必要になります。その為に必要になるのはノート指導です。ノート指導で生徒の進度に合わせてアドバイスをして、自分の力をより使いやすく、いつでもどこでも使えるようにしていくのです。集団でできたことは必ず自分の力でもできるようになります。
今回与えられた力を自分のものとして自由自在に使えるようになり、活用していってほしいと思います。

そして実になったものをさらに1DAYPADや高速実践で確実なものに変えていき、勉強、スポーツ、芸術といった様々な分野に役立てていきましょう。
これらはすべての子どもたちがつかえるようになっていきます。トレーニング次第です。そしてお父さんとお母さんが側でサポートしてあげ、信じる心で接することが活用への第一歩です。認められて成長していく姿をぜひ皆様で感じてください。

壱萬会セミナーの感想文
  • 今回の壱萬会で初めて50億次元という億の次元に行くことが出来ました。
    先生が言っていた集団の方が高次元に行きやすいというのに共感しました。50億次元は不思議な感じだったけど、すぐになれることが出来ました。
    そして、イメージ上のクローンを二人もらえたので、その二人のクローンをいろんなことに活用して役立てたいです。
    (小6女子)

  • 初めて「億」とついた次元に行きました。私は20億の次元に行けました。
    イメージ上のクローンを2人目作れました。最初あんまりついていけていませんでしたが、最終的には追いついたという感じです。クローンは1人だったのが、2人に増えより使いやすくなっていると思います。
    最初の瞑想で心を整理してからやった方がいいなと思いました。普通の時も「億」がつく次元に行きたいなと思いました。家でやると、2回目なので慣れていると思います。
    これから多くの次元に挑みたいです。
    (小4女子)

  • 今日の壱萬会ではイメージ上のクローンをもう一体作るということだった。
    クローンはしっかりと作れたことで2体目のクローンが出来た。今日の目標はクローンをつくるだったので、目標達成できた。
    次元は50億次元まで行くことが出来た。
    これからどんどんクローンを増やしていくとすごくいろいろなことが楽になると思う。大変なことはクローンと分身と一緒になってやると効率が良くなると思う。次の壱萬会もまた来たい。
    今日はありがとうございました。
    (中1男子)

  • 今日は2体のイメージ上のクローンを作ったため、クローンは3体目となった。
    1億次元というのは今までで全くなかった感覚でした。視野が広くなったと思いましたが、まだそこまで大きくなかったことを実感しました。視野はかなり広くなったと思います。
    1億次元のクローンは初めて手に入れたクローンだったので、注意深く見ていきたいです。
    「すべてはつながっている」ということを改めて実感できました。クローン組織ができ、クローンを最大限に活用できるようになるのが楽しみです。
    (中2男子)

  • 今日は2人目のイメージ上のクローンを作ってその後、50億次元までいくことができました。
    講義の最初に見た地球は猛スピードで動いているということは知っていましたが、普段生活している中で、あまり意識できるようなことではなかったので、今日改めて地球の壮大な“旅”に感動しました。地球の気候、地軸、公転に様々な要素が組み合わさっていることを知り、今私たちがその合間の穏やかな期間に生まれてきて、こうして発展できていることをうれしく思いました。
    「すべてはつながっている」という言葉は壱萬会でよく聞く言葉でしたが、今回本当に連動して全ては動いているのだと感じました。
    また、1兆次元まで行くと、種族の違いを超越するクローンをもてるというのに驚きました。単位が億、兆まで行くのは、少し前までは自分では想像もできない世界でしたが、今日セミナーを受けて、その感覚が少し分かったような気がしました。
    (中1男子)

関連記事

カテゴリー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 3歳の記憶力はどのくらい?記憶力を各段に向上させるコツとは?

  2. 2021年12月26日-29日:『第73回PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース』のご案内

  3. 2021年12月12日:『1DAYPAD高速学習マスター講座記憶実践コース』のご案内