胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル

HEGL通信

2021年11月3日:「第6回ヘーグル発表会」を開催しました

2021年11月3日(水・祝)に発表会を開催しました

2018年6月に第1回を開催し、今回で6回目となりました。

普段の1対1で講師に向けてする発表とは空間も観客の数も異なりますから、その場で発表をやり遂げたことはとても大きなことですね!緊張感の中誰一人詰まることなく発表をやり遂げ、日頃の努力の成果が発揮されたことに講師一同も嬉しく思います。

感想にも頂いているように、発表会に参加することにより本人に自信がつくのはもちろん、他の子の発表を聞いてよりモチベーションが上がったり、刺激がもらえたりするのが発表会の醍醐味だと思います。
また、他の子の発表を2時間近く良い姿勢で聞くというのも子どもたちにとっては大変な作業です。成し遂げることでこちらも大きな自信に繋がるのではないでしょうか。
次回は来年春の開催予定です。よりレベルの上がった発表を目指し、ご家庭での取り組みを楽しく頑張っていきましょう。

参加された方の感想文

  • 今回初めて参加させて頂きました。全国、そして世界に多くいらっしゃるHEGL生のなかで、このような発表会の場に立てることへの感謝を深く感じました。
    前日~本番会場までは本人も「緊張する」と申していましたが、いざ壇上に立つと本番の雰囲気を体で感じ、その中で日頃と同じパフォーマンスを楽しんで披露する感覚を身に着けたようです。成長を大変うれしく感じました。
    発表の内容も皆様それぞれご自身のお子様が自信をもって発表できる題材を見極められ、工夫して楽しまれている努力をなさっているのだなと感じました。
    日頃から子どもへのいろいろな題材へ出合わせるのもこれは無理だろうと親が決めつけて易しいものから与えていましたが、親の固定概念を捨ててもっと子どもを信じてみようと思いました、何より大人でも難しい内容と量をスラスラと堂々と発表する姿を見て、学ぶことは楽しい、もっともっと学びを深めたいと思えた気持ちを大事にしたいです。
    (年中女子のお母様)

  • 1人目からレベルが高く驚きました。
    発表内容もすごいですが、みんなの前でしっかり発表することが難しい年齢だと思いますが、堂々としている姿に日頃の積み重ねを感じました。
    この経験は子どもにとってとても貴重なものになったと思います。
    ありがとうございました。
    (3歳女子のお母様)

  • 最後の発表会になりましたが、参加でき、子どもの成長に感動しております、毎回発表会に出るたびに、怒ってしまったり、泣かせてしまったこともたくさんありました。
    いつも親子で1つの目標に向かっていく経験は親子にとってかけがえのない思い出になりました。このような機会を作って下さり感謝でいっぱいです。
    (年長男子のお母様)

  • 初めての発表会となりました。
    普段は人前で話すのが苦手だと思い、発表会などは諦めていました。
    仲の良いお友達の発表会の練習を見て、自分もやりたいという言葉があり参加できることとなりました。
    発表会の練習を毎日やるうちになぜ息子は暗唱ができないと決めつけてしまっていたのだろうと反省しました。そして毎日練習を行ううちに息子も私も自信がつき楽しく練習する事ができました。
    このような機会をもらえたことで息子も私もとても成長することができたと実感しています。本当にありがとうございました。
    (年長男子のお母様)

関連記事

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 子育ての知恵ぶろぐ 第317回 これからの21世紀に対応する人材を育てるには Part1

  2. 子育ての知恵ぶろぐ 第316回 子どもの「読解力」を伸ばすには? PART7

  3. 7月の立川本部校ヘーグル教育説明会日程をアップしました。