2019年7月29日~8月1日:「第15回PAD潜在能力開発高速学習マスター講座基本トレーニングコース」を開催しました

2019年7月29日(月)より4日間の第15回PAD潜在能力開発高速学習マスター講座 基本トレーニングコースが行われました。

この講座の目的は右脳活性を左脳の勉強に繋げる事です。

この講座では普段の右脳の授業や講座とは少し異なり、左脳の学習方法についてより深く掘り下げます。
瞬間記憶や速聴などの超集中力を養うことで、PAD中級講座や高速学習マスター記憶実践講座に進む土台を作られます。

この講座でも多くのプログラムがあり、中でも高速筆記トレーニングを学ぶことで日々の処理速度がどんどん上がっていき、今までの倍以上の文字を書くことができるようになる生徒も多くいます。
大量の情報を処理できることで効率が上がっていきます。

また勉強において自立学習の基礎を作る“15分学習”を学びます。

参加者の中には帰宅してから次の日の講座までに15分学習を40回以上繰り返した生徒もいました。
これが右脳と左脳の融合した勉強法の成果なのです。

年に一度の講座ですので、まだ参加されていない方は是非来年参加いただいて成果を実感していただければと思います。

参加者の感想文を一部ご紹介させていただきます。

参加された方の感想文

  • わたしは勉強の集中ができるようになって、勉強を早くできるようになりました。
    嬉しかったです。
    15分学習をして楽しみながら勉強もできて、記憶力もよくなりました。
    目標達成を何回もできて嬉しかった
    し、一度聞いて書くとか一度見て書くとかできるようになりました。
    (小3女子)

  • 前は勉強の途中で集中が途切れたりしたけど段々集中が続くようになって、すぐに集中できるようになりました。
    いつもよりも記憶力がよくなって全部覚えられるときもありました。
    15分学習でいつも集中できてよかったです。
    (小2男子)

  • 高速筆記は初めてやってすごくよく出来ていたと思います。
    早く書くことが好きなので良いトレーニングになりました。
    家では15分学習をたくさんしています。
    15分がとても短く感じるくらい集中していると思います。
    (小3女子)

  • 漢字をはやく書くのが楽しかった。
    精一杯書けて楽しかったです。
    15分学習を40回以上出来て嬉しかったです。
    イメージもはっきり見えて嬉しかったし、4日目に記憶がすごい出来るようになりました。
    1
    日目と比べてすごい変わったと感じました。
    (小3男子)