第212回 中国ヘーグルは、さらに盛り上がり全土展開体制へ

中国ヘーグルは、さらに盛り上がり全土展開体制へ

2019年6月26日から7月7日まで、
中国の北京、天津、西安、上海の各校舎を
回ってきました。

現在、HEGLの校舎は、
北京に2校、天津に2校、上海に4校あります。

北京は開校して今年3周年、天津は4周年、
上海は5周年になります。

5年前、上海に虹口校を開校したときは、
本当に少ない人数しか集まらず、
初めの一年目はとても苦労しました。

工事も遅れ、開校自体も
数か月遅れる有様でした。
(中国ではよくあることです)
一昨年、
上海の開校3周年記念式典に訪れた時は、
大勢の方々が集まっていただき、
大盛況でしたが、
今年の5周年記念行事では、
さらに多くの人が集い、
本当に中国にHEGLが根付いてきたな
という実感がありました。

IMG_9696

どうして、そのように感じたのかを
箇条書きに記してみます。

①父母からの信頼が厚い

今回の周年式典では、
多くの御父母様の子どもさんの成果を
発表されていました。

どれも、ヘーグル教育を信じやってきて
思った以上の成果が出たという
発言がとても多くありました。

特に、現地のお父様の成果発表も
多くみられました。

②スタッフや講師の熱い想い

前回、2年前に代表、理事長が
現地の授業見学を行なったときは、
なんとなく緩い感じがありました。

これでは本当に右脳が開けるのかな
という心配がありました。

ところが、今回の訪問では、
どの教室も3段階くらいレベルアップし、
成果が確実に出せるなと思えるほどの
充実した授業を行なっていました。

③ヘーグルを中国で
真剣に広めようとする
力のある熱いオーナーたちが
どんどん集まってきている

今回の訪問で感じたことは、
ヘーグル教育を中国で
真剣に広めたいと思っている
有力な投資家兼オーナーが
続々と集まってきています。

そういったオーナーたちは、
ヘーグルの本格的な指導体制を
承認、賞賛してきてくれています。
ヘーグルでは、
講師研修を日本の立川本部校にて
行っています。

講師と人全員が
日本での研修を受けることが
必須となっています。

緻密に組まれた研修プログラムを、
ヘーグル教育の創始者から
直々に教わるのです。

通常、ビジネスには
コストがかかりすぎることは、
マイナスの材料としてとらえられます。

中国から交通費と宿泊費、研修費をかけて
日本にやってくるというのは、
ビジネスの点からは、
非常に非合理的に映ります。

ヘーグルでも、初めのうちは、
コストがかかりすぎるからと言って
教室加盟に至らないケースが
非常に多くありました。
ところが、ヘーグルの授業を
実際に受けた生徒と親御様から、
授業は2人体制でないともの足りないとか
成果の出方が全然違うといった意見が
数多く聞かれるようになり、
有力な投資家たちも、このような体制が
ヘーグルをブランディング化するのに
大きく貢献していると認めているのです。

④実際に子どもが成果を挙げた方の
周りの方がオーナーとして
参画し始めている

ある方が、いきなり
ヘーグルのオーナーになりたいと
言い出しました。

その方は、中国に在住している方ですが、
実の姉の長男が小さい時から
日本の立川本部校に通っていました。

2歳から小6まで通ったのですが、
中国にいる我が子と比べて
あまりにも大きな違いを感じて、
現地の子どもたちに
私と同じ思いをさせたくないという理由で、
子どもが成人したのを機に
ヘーグルの教室をオープンさせたいと
思ったのだそうです。

⑤中国ヘーグルの創始者の思いが
半端ではない

中国ヘーグルを立ち上げたのは、
3人の経営者です。

そのうちの一人の方が
経営していた幼稚園は、
月謝が日本円で20万円を超える
セレブな幼稚園でした。

彼はヘーグルの教育を知って
代表、理事長に会った時、
ヘーグル教育を中国で広めたい
という想いが強くなり、
中国ヘーグルを立ち上げたのです。

彼の息子さんは
ヘーグル教育を受けて今、
大変賢く育っているそうです。
このような現象は、
中国だけではありません。

マレーシアの首都クアラルンプール校に
カンボジアから毎週2時間のフライトで
子どもを通わせている
父母がいるそうですが、
通ってくるのは大変なので、
カンボジアで教室を開きたいという
要請があります。
シンガポールの教室に通っている父母
出身地であるインドネシアのスラバヤ
教室がないので、
ぜひ作りたいとの要請も来ています。

タイでも「壱萬会生」が続出しており、
さらに多くのオーナーたちが集まり、
教室展開が加速しています。
是非、ヘーグル教育を
真剣に取り組んでみてください。

必ず、成果が出るとともに、
家族、家庭全体が良くなり、
御父母様も含め様々なことが
好転していきます。

そういった意味でも、
楽しみながら日々取り組んでください。

3.IMG_9259