子育ての知恵ぶろぐ 第257回 「激変する未来」に対応する幼児・小学生教育のあり方

「激変する未来」に対応する幼児・小学生教育のあり方2020年9月6日(日)に、
第68回「壱萬会・人間学講座」が
行われました。

今回の人間学講座では、
「激変する未来の対応法」というテーマで
お話ししました。

子どもたちが迎える『未来』が
激変しています。

安定した人生を歩むには、
有名大学を出て一流企業に入社するか
公務員になること、という考えは
今でもあります。

産業構造の転換が大幅に進んでいる今でも、
そんな古い常識を信じ続けている大人は
少なくありません。

しかし、
未来の日本を支える金の卵たちは、
新職業の重要性を
すでに認識しているのです。

「超一流高校(麻布・渋幕・聖光)」
に通う生徒たち319人に
日経BP社が2018年にアンケート調査を
しました。

その結果、
3人に1人は従来の花形職業よりも
新職業に関心を持ち、

とりわけ2018年も東大合格者98名を出した
麻布高校の理系生徒に限れば、
2人に1人が新職業に関心を示しました。

新職業の中でも、
特に人気が高かったのは
AIブームで既に求人が過熱している
データサイエンティストです。

続いてオンライントレーダー、
そしてeスポーツプレーヤーと
なっています。

いわばデジタル時代の
科学者、投資家、アスリートが
「3大人気職業」となりました。

データサイエンティストを
選択したある生徒は、
「既に独学で機械学習や
ディープラーニングの勉強をしており、
自分の強みが生かせそうだと思った」

と言っています。

先日、菅官房長官も「デジタル庁」を
創設したいという発言がありました。

この流れは今後も加速しそうです。

夏休みなのに、ウチの子は外にも行かず、
パソコンの前で訳の分からぬ
プログラミングに夢中になっている
我が子を見て頭を抱えている
親御さんがいたとしたら、
もしかすると本当にネット技術を究めれば、
相当な年収を稼げるかもしれない
大チャンスをその子は持っているのかも
しれません。

それほど、
「仕事の常識」は変化しているのです。

●ホワイトハッカー ●仮想空間創造師
●人口肉クリエーター ●ドローン制御技師
●サイボーグ技術者 ●インセクトブリーダー
●Vチューバー ●IoT農家
●エンブリオロジスト ●DNA解析専門家
●メヂディカルサイエンスリエゾン

など、おそらく親御さんが
聞いたことのないヨコ文字が
並んでいるのではないでしょうか。

医者も弁護士も公認会計士も
一流企業社員も出てこない
これからの新職業。

若い世代、
とりわけ10年後、20年後の
日本を背負う金の卵たちは、
「これからの激変する未来」を
確実に感じ取っています。

2020年3月大学卒業生の就活では、
学生たちの人気企業は
今も昔も変わりません。

文系の1位は全日本空輸(ANA)、
2位は日本航空(JAL)、
3位が東京海上日動火災保険、
4位JTBグループ、
5位オリエンタルランドです。

理系の1位はソニー、2位が味の素、
3位は明治グループ、4位カゴメ、
5位がサントリーグループです。

表面に見えている社会の姿は
保守的な部分が多くありますが、
その陰で確実に新しい時代が
訪れているのも事実です。

「世界幸福度報告書2018」では、
11段階評価で自分の人生の幸福度を
調査した結果
では、
1位がフィンランド、2位がノルウェー、
3位デンマークと続き、7位カナダ、
18位米国、19位英国、23位フランス、
47位イタリアと続き、
日本は156カ国中54位と
先進7カ国(G7)で最低の順位
でした。

子ども時代から興味・関心のあることを
成し遂げられずに、
様々な意向に従って
「本意」とは違う道を選んでしまっている
現実があるのでしょう。

これからの「激変する未来」に必要なのは、
自分の興味・関心を徹底的に磨き、
情熱をもって仕事にあたることです。

「好き」でないと
世界的な競争には勝てません。

それには、
『素地力』を幼少期からきちんと
身につけておかなければなりません。

そして、時代が変わっても
あらゆることに対応できる“タフな能力”と
“折れない心”をもっていることが
必要です。

ヘーグル教育は、
どんなことにも自信をもって
対処できる力を子どもたちに
身に着けてほしいと思っています。

今回の講座に参加された方の
感想文を一部掲載します。

■いつも「人間学講座」を
楽しみにしています。

今回も新しい情報を学ばせていただき
ありがとうございます。

子どもの可能性は無限だということ、
親の狭い範囲の知識で
子どもを縛らないことに気をつけたいと
思いました。

勉強以外にこのようなお話を聞けるのは
親にも子にも大変ありがたく、
貴重だと感じております。

何よりも本当に真剣に話してくださること、
とても感謝しています。

学校で先生からこのようなお話や、
心のお話を聞ける機会がなく、
規律ばかり学んでいるように思います。

ヘーグルでのお話のような
深いお話を聞くことができません。

こちらでのお話は、
必ず子どもに残っていると感じています。

これからもよろしくお願いします。

■ためになるお話をありがとうございます。

なんとなくぼんやりと考えていたことが
明確にはっきりと分かり、
しかも息子にも一緒に講座を受けたことで
直に伝わったと思いますので
ありがたいです。

興味の深さは、すぐには育たず、
種まきを少しずつして、
拾ってくれて実になるのはいずこ、
また種まき、また種まき、
自分で芽を摘むことがないように
したいです。

将来、楽しくずっと
仕事をしてほしいです。

■いつも家族で
大変お世話になっております。

これからどんどん進んで発展していく
未来に向けて活躍していける人材に
なれるような大人に成長してもらうには、
今何ができるのかと日々考えています。

でも、同時に子どもに合った、
また子どもたちが楽しめることで
一緒に探していけると嬉しいです。

子どもが勝手に
見つけてくるかもしれませんが、
いつもヘーグルさんには
我が家の主柱になって頂いて、
感謝でいっぱいです。

出逢えた縁と運を信じています。

これからも
どうぞよろしくお願い致します。

■激変する未来の講座は内容が濃く、
わかりやすく大変興味深いものでした。

子どもにも将来を見据え、取るべき行動が
多少理解できたのではないかと思います。

本日は、ありがとうございました。

■今日久しぶりに人間学での
理事長講義を聴くことができ、
とてもうれしく身の引き締められる思いが
しました。

最近、上の子が将来の職業について悩み、
決めてほしいと言われて困っていました。

私は医療人なので
医療以外の職業については
まったく助言が出来ず、
まして2025年の新職業については
子どもに助言できません。

今日は娘も参加でき、
理事長の激変する未来の職業について
聴くことができたので、
帰ってから親子で話をするのが
楽しみです。

ゲームばかりや
パソコンを組み立てたりしている息子に
「そろそろ勉強したら?」
と言い続けていましたが反省しました。

今日は、
子どもたちにも私にもわかりやすい
説明をいただきありがとうございました。

■息子には、
これこそ天職だと思えることを早く見つけ、
それに向かって全能力を集中できるように
なってほしいと思って
ヘーグルに通わせています。

いい大学に入って
有名な企業に勤めることが
安定した生活や
幸福な人生という価値観は、
最早旧来のものになってきた昨今、
子どもが関心を持っていることは
なるべく自由にやらせようと
心がけていますが、
自分の育ってきた価値観が邪魔をして、
どうしても平均的な能力を
求めていることに気づき
反省することも多いです。

どうしても外せない人間として
大切な部分や学びと、
今後も変化していく
世の中のスピードに対応して
自分の進む道を見つけ進んでいくには、
右脳の開発が不可欠だと
改めて感じました。

本日はありがとうございました。