子育ての知恵ぶろぐ 第293回 「壱萬会」と「人間学講座」で能力と心を育てる

壱萬会
2021年9月5日に
第87回「壱萬会セミナー」と
「人間学講座」が立川本部校にて
開講されました。

小学1年生から大学生そして大人まで、
約150名が参加しました。

「壱萬会」では、1ヵ月に10,000冊以上の
本を読んだ子たちが集まる会で、
年に2回しか行われない
「壱萬会調整会PARTⅠ」と
「壱萬会調整会PARTⅡ」を修了した人が
参加できます。

毎回進化する「壱萬会」では、
今回も大きな成果が出ました。

PAD潜在能力開発中級講座や
高速学習講座を終えたばかりでしたので、
今回の壱萬会で相乗効果を得られた
子どもたちもたくさんいました。

ここで培う能力は、
勉強や将来の自分の可能性を
大きく切り拓く力となります。

ぜひ、この力を基盤に
大きく羽ばたいてほしいと思います。

また、今回の「人間学講座」では
今おかれている地球環境の問題
(特に海洋汚染)や、
世界的な企業の税金の問題等、
幅広く様々な問題を取り上げました。

ここにいくつかの感想文を掲載します。

「初めて人間学講座を受講しました。

大人の私でも考えさせられる話題を
とても分かりやすく説明してくださり、
子どもたちもこれなら理解できるなと、
本当に勉強になる講座でした。

ちょうど我が家でも税金の話を
することがあり、子どもたちから
「なぜ税金を払わなきゃならないの?」
と聞かれたばかりなので、
私なりに説明したのですが、
とてもタイムリーで助かりました。

このように人として大切な考え方を
わかりやすくお話していただける時間は
子どもたちにとっても貴重な時間だなと
つくづく思いました。

最近、壱萬会・人間学が終わると
『次も必ず行くからね』
という子どもの気持ちがわかりました」

(小5生徒のお母様)

「いつも貴重な深い話を
ありがとうございます。

娘は人間学や壱萬会に参加した後、
たくさん話をしてくれます。

今日のお話も彼女のこころに残っている
と思います。

親子で共通の情報のアンテナを立てて
掘り下げて会話をすると、
娘が感じていること、
考えを知ることができ、
私も娘の成長に驚くこともあります。

社会の問題に目を向け、
広く深く勉強できる機会を
与えて頂きありがとうございます」 
(小4生徒のお母様)

「コロナ禍で世界中の既成されてきた
全てのシステムや物、生き方の転換期、
そして思考、概念や発想の転換期でも
あると日々感じています。

こういう時こそ、
ヘーグルの右脳パワーや教育が必要と
切に思います」
(大人の方)

時代を的確にとらえ、
自分の夢に向かって行動を起こすときに、
真の能力とパワーが
自分に備わっているかが大きな差と
なります。

自分の夢をかなえるために
ヘーグルでは幼少期から素地力を磨き、
小学生になったら右脳と左脳を連動して
使いたいときに自由に使える能力を
育成していきます。

それが壱萬会であり小学部です。

どんな時代になっても柔軟に対応でき、
自分らしく自由に生きていける能力と
パワーを育て、
次世代に活躍できる人財に育てるのが
ヘーグルです。