2015年12月26日‐29日:「第51回PAD潜在能力開発初級講座 ベーシックコース」を開催しました

自分の潜在能力を引き出すための講座

3.IMG_6376

12月26日から12月29日にかけ、51回目のPAD初級ベーシック講座を開催致しました。

この講座は、年長(新1年生)の生徒から、大人まで参加できる講座となっております。

この講座では、潜在意識を活性化させイメージ力を育成することにより、自分自身の潜在能力に気付き、引き出すことを目的としております。

この講座を受けた方は、自身の仕事の効率が飛躍的に良くなった、人間関係が良くなった、会社の業績が良くなったなど、大人の方でも成果を感じ、何度も受講される方も多くおり、生徒に関しても右脳の力をさらに伸ばすために飛躍的な効果を発揮し、生徒自身も最後までやり切った自信と能力が上がったことにより初日とは全く違う顔で最終日を終えます。

1.合体

2.IMG_6370

右脳・潜在能力開発を行うために必要な知識を養い、そして人間性を高める講義

4日間全日に代表・理事長による講義が行われます。

代表の講義では、右脳・潜在能力開発を行うために必要な知識を中心に講義を行います。

右脳・潜在能力開発はただ漠然と行うのではなく、理論を理解し、そしてその力を信じて行うことで、成果を最大限高めることができます。

4.IMG_6442

9.IMG_6587_320

10.IMG_6688_320

理事長の講義では、人生を豊かにする哲学や、成功哲学、良い頭を作るための食事についてなど、これからの人生がガラッと変わるような濃い内容が盛り込まれています。

授業での心の話や、人間力開発セミナー、その他の講座でも人間学について行っていますが、その中でも是非受講頂きたい至極の内容となっております。

6.IMG_6323

記憶力を最大限高める

記憶力を高めるために、ペグ法・リンク法を中心に記憶の限界にチャレンジします。

頭の中でイメージを行い、ストーリーを作りあらゆる単語を記憶していき、記憶方法の型を身につけます。

大量に短期間で覚えなくてはいけない一見難易度の高い内容ですが、受講者の方から感想を聞くと、「スッと頭に入ってきて、自然に覚えることができた」「イメージの中で記憶するとこんなに楽に覚えられるとは思わなかった」など記憶法の素晴らしさに感動したという感想を頂いております。

12合体

13.IMG_6810

右脳の力最大限高める右脳活性訓練、速読法

右脳の力を高めるために、様々な教具を使ったトレーニングで右脳の活性を行います。生徒も真剣に生き生きした目で最後まで取り組んでいます。

速読法では、速読の仕方から、ページのめくり方など速度に関する深い知識と技術を養うことができます。毎日速読スピードが上がっていくので楽しみながらトレーニングを行うことができます。

16合体

右脳の力で行うことができるスプーン曲げも人気のあるプログラムで、最終日には4日間で作った作品を発表し、最優秀の作品の表彰を行います。

今回は、2個以上のスプーンとフォークを使い、より複雑な造形にチャレンジした方もいました。

自分の潜在意識との対話

3日目からは自身の潜在意識に入り、その潜在能力を感じる体験をして頂きます。

潜在意識に入り見えるものは人それぞれです。

その意識に触れることで、自分を見つめなおす機会になったり、あらゆる感覚が研ぎ澄まされたりと様々な成果を実感いただけます。

15.IMG_6867

14.IMG_6848

疲れを感じない4日間

5.IMG_6402

PAD潜在能力開発初級ベーシック講座では、各日朝から夕方まで、特に3日目・4日目は、19時過ぎまでの長丁場となっています。

「朝から晩まで…」と聞かれると、相当疲れてしまうのではないかと思ってしまうかもしれませんが、実際に参加された皆さんは、疲れた様子もなく、最終日まで元気に家路につかれていました。

PADの各プログラムでは、潜在脳に刺激を与えるように作られており、誰でも楽しく受講することができます。

3日目以降、特に目を引いたのは、子どもたちの集中力でした。

右脳活性訓練・速読法では、大人顔負けの正答率を上げている子どもが少なくありませんでした。

また、姿勢をしっかりとして講義を聴く子どもたちが増え、場の空気感がピリッと引き締まっていました。

その集中力、良い意味での場の緊張感の高まりとともに、子どもたちのやる気も増していきました。「とても楽しかった」と、1日の終わりには、素晴らしい笑顔を見せてくれました。

最終日には、ここまでのトレーニングの表彰を行い、お互いの健闘を称えあいました。

19.IMG_7334_320.

17.IMG_7152_320

PADに出られる方の目的には「子どもが行っている右脳開発の成果を自分も感じて、更に子どもをサポートしていきたい」「自身の能力を高めて仕事に生かしていきたい」「潜在能力を引き出し、日ごろの生活を豊かにしていきたい」など様々あります。

4日間という短い期間で、自分の能力を引き出し、高めることのできるPAD。

まだ、参加されたことがない方は、次回以降でしたら、まだお申し込みが可能ですので、ぜひご検討ください。

次回は2016年3月28日~31日を予定しております。

参加者感想

・講座の内容の濃さ、プログラムの構成のみならず、音響、照明、すべての完成度がすばらしく、先生方のバックグラウンド、ヘーグルの歴史を講座を通して深く知ることができ、もともとは小さなお教室で始められ大変なリスクも抱えながら、1人の生徒のために、と悩み工夫されながら、ここまで昇華されたことに感動を覚えました。

理事長先生のお話、先生方の熱意に心を打たれました。いつもありがとうございます。


・ヘーグルの生徒がどのような取り組みをしているのか、右脳が開くとはどういうことなのか、もっと詳しく知りたくて参加させて頂きました。

理事長先生と代表先生のお話は一つ一つがためになる内容ばかりでこれからの指針ができました。

右脳記憶では自分の思っていた以上の力を代表先生に引き出して頂けました。

娘の記憶の取り組みをする時にも活用できそうです。

この4日間、大変貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。


・講座のはじめに目標として「記憶力、集中力、直感力を高めたいこと」「速読ができるようになること」などを掲げました。

4日間を通じてかなり達成感を感じます。普段は覚えられない量の事を短時間で覚えたり、目訓やチップスなどではかなり集中できました。

速読も、講座開始より格段にできるようになったと思います。

何か1つでも継続を…ということで、目訓を今後継続しようと思います。

また理事長の講義も大変聞きごたえのあるものでした。添加物の話など子どもにも聞かせたい内容を親子で聞けてよかったです。

オーリングやフーチ、スプーン曲げなども経験できました。

これらの経験を今後も生かしていきたいと思います。

21.IMG_7028

 

関連記事

ページ上部へ戻る