胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル

HEGL通信

2021年8月8日~11日:「第17回PAD潜在能力開発中級講座」を開催しました

限界にチャレンジした4日間


HEGL夏の風物詩ともいえるPAD潜在能力開発中級講座。今年で第17回目を迎えました。兵庫、奈良、名古屋、新潟、宇都宮等、遠方からも多数の方々に泊りがけでご参加いただき、大変な盛り上がりを見せてくれました。毎回進化する中級講座。今回も新たな成果を求め、受講者と共に大きなチャレンジをした講座になりました。

この講座では、壱萬会の生徒が更に、能力アップしながら、人間力も高める講座になります。瞬間記憶能力・並列処理能力・時間コントロール能力をはじめ、様々な能力が開発された、初級とは比較にならないほどハイレベルの内容となりました。

それだけではなく、これからの時代に必要な考え方、哲学を受講者の心の奥深くの潜在意識に1つ1つ大切に落とし込んでいきます。この哲学を得た子どもたちは、どんなことがあってもこれからの時代を強くたくましく生き抜いてくれるでしょう。

右脳活性トレーニングでは、細部まで考えつくされ、洗練されたプログラムにより、右脳を極限まで活性化させます。一糸乱れぬスピード感で行われるこのトレーニングは圧巻です。受講者は自分のステップを確実に上げていきます。

右脳カード記憶では、前回の中級で行った750枚の記憶から更に50枚増やし、何と800枚に挑戦しました。毎年、2回めくった後での挑戦ですが、今年はなんと1回めくっただけでの挑戦となりました。右脳の記憶のすべてを使い、信じられないスピードで見事答え切ることができました。

速読トレーニングでは、速読を理論的に学び、右脳を使いながら実践していきます。1日1日自分の成長が数字として表れ、受講者の方が楽しみながらできるプログラムです。HEGLの神髄でもある、波動読みのエッセンスを大人の方でも感じて頂けるこの速読トレーニング。受講者の力を大きく伸ばしていきました。

そして大量記憶。理科、社会を中心に、受験に役立つ知識の詰まった文章をひたすら記憶し、テストをします。脳に最大限負荷をかけたこのトレーニング。右脳を使わないと絶対にできない高いハードルの内容ですが、中には満点に近い点数を取る生徒もおり、改めて右脳のすごさを目の当たりにしました。

大人から子どもまで成果と成長をしっかりと体感できるPAD潜在能力開発中級講座。

子どもはもちろん、大人の方も、人間は無限の可能性を秘めています。それに蓋をするのは自分の意識であることを改めて感じた講座となりました。

修了証を授与された時の受講生の顔は皆明るく、次のステージに進めた自信と確信に満ちた笑顔で溢れていました。この講座は年に一度の開講ですので、次回は来年の8月となります。皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

参加された方の感想文

  • 中級講座を受講して、私が成長したと思う点は3つあります。1つ目は記憶力です。気持ちの問題もあったからかもしれませんが、この4日間で格段に上がったことが自分でも実感することができました。
    2つ目は速読をする力です。今まで速読や高次元読みは文字や景色などしか頭に飛び込んできませんでしたが、4日目では声も聞こえるようになりました。
    3つ目はイメージ力です。受講する前と比べてイメージする力がとても伸びたと思います。次もまた参加したいです。
    (小5女子)

  • 今まで高次元読みや速読が文字しか入って来なかったけれど、この4日間で文字から文章に変われたので良かったのですが、内容まではすっと理解できなかったので、次回中級に来たときは内容がすっと頭に入る状態にしたいです。
    理事長先生のお話と代表先生のお話は、本当にためになるお話をたくさんして下さったので、この4日間で聞いたことを家で繰り返し復習して頭に入れて11日を過ごしたいと思います。
    (小6女子)

  • 4日間ありがとうございました。この4日間で能力的に成長したように感じます。中級講座ではこれからの時代を生きていくために様々なことを新たに知りました。自分でいろいろ調べてみようと思います。人間がトランパーソナルな成長をして、地球がよくなるのは、何年後かわかりませんが、そうなるよう努力したいと思いました。
    瞬間記憶訓練は昨年よりもよく記憶できたような気がしました。
    3日目の催眠法では煙草の火消しが成功してよかったです。昨年から2回目ですが、昨年の感覚を覚えていなくて、初めてと同じくらい緊張しましたが、昨年できたことは事実なので、昨年できたから今年もできると思ってやりました。全然熱くなく、少し温かいだけだったので、本当にこれは火が点いているのか、先が温かいだけではないのかと思いました。自己コントロールを完全にマスターして自分の体調等を自分で管理できるようになりたいです。
    速読訓練は超高速目訓をしたことで速読のスピードが上がった気がしました。最近ほとんど目訓ができていなかったので、上がった能力を落とさないよう、毎日目訓をできるようにしようと思いました。
    (中2男子)

 

関連記事

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 子育ての知恵ぶろぐ 第317回 これからの21世紀に対応する人材を育てるには Part1

  2. 子育ての知恵ぶろぐ 第316回 子どもの「読解力」を伸ばすには? PART7

  3. 7月の立川本部校ヘーグル教育説明会日程をアップしました。