2019年11月1日(金)~5日(火):代表・理事長がミャンマーを訪問しました!~4日目~

ミャンマー訪問4日目。本日はヤンゴンセンターの授業見学と指導を行います。

開校してから約2年が経ちましたが、今回が初めてのヤンゴンセンターへの訪問になるので、公式開校式典としてリボンカットを行いました。その後、いくつかのメディアの取材にも対応しました。

いよいよ授業見学が始まりました。

まずは0-1歳クラス。メイン講師はlevel2のライセンスももつ先生が担当していました。
このクラスの生徒はセレブの子どもさんが多いようです。先日の講演会にいらっしゃっていた方がほとんどでした。想像以上にしっかりとHEGLの授業を行っておりました。

2-3歳クラスではとてもいい雰囲気で授業が行われており、子どもはもちろんのこと、お母さんのもノリノリで楽しそうに授業を授業に受けていました。とても良いクラスでした。

その後、夕方にはプレの授業を見学しました。参加している子どもたちは、さすが年中生だけあって、自立してしっかりと授業を受けていました。

3クラスの見学を行いましたが、一番白熱したのはそれぞれの授業後に行われた、代表によるレクチャーでした。
お母さん方も、やっと代表先生に会えたという様子で、レクチャーを集中して聞いていました。質問も数多く出ました。
レクチャー後は、お母さん方の不安や疑問も取れたようで、最後には本当に感謝して、笑顔で教室をあとにしていきました。

ヘーグルが一番大事にしているのは、現場の授業です。代表、理事長は、これからも積極的に教室を訪問し、現場力をさらに高めていきたいと思っています。