胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル

HEGL通信

2021年12月26日-29日:「PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコース」を開催しました

2021年12月26日(日)~12月29日(水)にかけて、PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースが開催されました

1DAY PADイベント後記

年長の子から大人まで多くの方が参加して、潜在能力開発に挑戦しました。プログラム中も換気及び除菌を常に行いながら参加者がしっかり集中できる環境を整えての講座となります。

PAD潜在能力開発初級講座ベーシックコースには大きくわけて講義と実践の時間があります。講義においては、ヘーグル教育の根幹や右脳を活性化させるという内容についてのお話、成功する人間の考え方、食育など多岐に渡る話をわかりやすくお話させて頂きます。子どもにとっては難しい内容もありましたが、分かりやすい内容で講義をし、年長の子も集中して講義を聞いていました。

実践においては、右脳活性と記憶法、速読法を行います。子どもから大人まで楽しみながらしっかりと自分自身の能力活性を行い、受講後には自分の能力が向上したことを実感できる充実した内容となっております。

1DAY PADイベント後記

参加者の感想文

たのしかったです。色々な事を学べました。目訓がいつもより早くなりました。4日間色々が為になることのお話が聞けて楽しかったです。イメージで色々な物も見えました。(年長の女の子)


いろいろ実践する事や記憶する事が簡単にできて、それとたくさん学べて嬉しいです。目訓もいっぱい色が見えてちょっとは成長したかなと思いました。(年長の男の子)


4日間すごい為になりました。フォーク曲げとスプーン曲げが楽しかったです。代表先生と理事長先生のお話が為になりました。(年長の女の子)


またPADをしたいです。速読でたくさん本を読めたのがうれしかったです。いろいろ右脳活性できてうれしかったです。目訓で金銀が見えてうれしかったです。イメージでスイカを見たとき本当にスイカが目の前にあったのですごかったです(1年生の男の子)


この4日間を通して、特に一番出来たことは高次元読みです。本を持って読んでいるときにどんどん頭に入ってきてどんどん書けるようになりました。あと記憶力も強くなった気がしました。これからはもっと金や銀を見ていきたいなと思いました。(2年生の男の子)


4日間で集中力がつきました。楽しかったのは速読で、心の話が勉強になりました。ためになる話とかが聞けたからです。また来年も出たいです(3年生の男の子)

1DAY PADイベント後記

私は今までよりも高次元読みで内容が入ってくるようになったので、もっと良くしたいです。目訓では今までよりもっと濃い金が見えるようになったけど、まだ透明を見ていないので、透明が見えるようにしたいです。イメージは見たものがはっきり見えて動いたり、大きくなったり、小さくなったりしました。理事長先生の話でプラス思考に考えをする方が得をすることがよく分かりました。思いやりをするとその思いやりが返ってくることも分かりました。それに集中してないとイメージとかが出来ないから集中することを頑張りました。
(3年生の女の子)


参加しようと思ったきっかけは、子ども達に目訓しようと声掛けしながらも、自分自身では教わっていたものの一緒にやってもよくわからない状況だった為です。
目訓の色のイメージもつかめず、あせりがありましたが、代表先生の“大人は4日間で見えなくても当たり前”との言葉に気が楽になりリラックスして望めました。自分が見えない中、子ども達は楽しそうに色を見ていて、その純粋さ素直さが伝わりとても活き活きと参加していた事がとても印象的でした。4日間の講義の実践で右脳開発の理解が深まりました。振り返ると長時間でしたが、充実した時間だったので、長さも感じず、代表先生と理事長先生の話に引き込まれていました。子ども向けの講座だと思っていましたが、大人向けのアドバイスレクチャーもいただけ、大変感謝しております。講義の内容は人間の心理をつくものであり、子ども達にはとても重要な種が入り、自分自身もこれからの生き方に非常に役立つものでした。素晴らしいプログラムをどうもありがとうございました。(1年生の女の子の保護者様)


まず初めに4日間ありがとうございました。先生方の子ども達への向き合い方に何より感謝しました。はたして自分が今、自分の仕事にここまで向き合えているだろうか?そんな問いの4日間となりました。
1日目はとても長く感じていたのに、今終えてみて、こんなにも自分が学びに向き合えた事を嬉しく思い、今はもう少しこの時間が続くと良いなと思う自分がいます。
出来る出来ないもありますが、何よりもどう向き合うのかという事を、4日間を通して学んだ気がします。
最近も自分自身がどうすれば熱狂できるのかについて文を書きました。
そしてヘーグルに通った事で、仕事を始めた頃の熱い思いと、今まで仕事を続けてこれたこと、そして子供から、周りの仲間、妻から、沢山のエネルギーを貰っていることを再認識して、またもうひと頑張りしてみたいというエネルギーに満ちています。仕事はいつでも出来るから、子どもとの時間を今は優先しようと決心して、3年が経ちました。息子とヘーグルに通う時間、そして共に週末はキャンプ、スキー、釣りと自然を絶やすことなく時間を使ってきました。それが間違いではなかったと背中を押して頂いた気持ちです。これからも出来る出来ないも、もちろんありますが、自分と向き合いそして息子、妻と向き合い、豊かな人生を作っていきたいと強く思います。今後とも何卒よろしくお願い致します。(1年生の男の子の保護者様)


今までは息子の能力を伸ばすことばかりに意識が向いていた事を再認識する機会になったと同時に、様々な講義や実践を行う過程で、私自身が自分の右脳を鍛えた結果として息子の能力を引き上げる事が出来たら素敵だなと思いました。
4日間を通して目訓をやる意味が少しわかった気がして、今までも台紙を購入して一緒に行ってきましたが、今後は目訓ノートも用意して一緒にやってみようと思いました。
いつになったら色が見えるかはわからないですが、それでも親子で楽しむものが一つ増えた位に考えて気長に続けられたらと思います。
全内容が凄く楽しかったし、時間を感じさせず、また疲れを感じずに過ごせました。これが右脳のパワーと感じました。
記憶も1日に覚える量に驚きましたが、代表先生のリードで意外と楽しむ事が出来ました。何でもやり方次第なのだと実感したし、息子の教育においても親のやり方次第で伸び方は変わるのを再確認しました。プラス言葉のシャワーを使い続けられる様に頑張らねばと思いました。(年長の男の子の保護者様)


右脳開発の重要性や可能性などの理解が深まりました。ヘーグルが大好きな息子の言動や行動が「速いがやる事が雑だ」や「早口で自分の世界にいて、何を考えているかわからない」とマイナスなコメントを周囲から受け、不安になっていましたが、信じてあげようと思考の転換になれるような気がしました。
理事長先生や代表先生の講義は、心が浄化されるような感覚で、もっと学びを得たい、自分を良化したいと全身で吸収の喜びを味わっているようでした。難しい言葉でも楽しみながら集中している息子の姿に圧倒されながら、自分も成長した気持ちでいっぱいです。
「光が見える」などはまだ今の私には触れる事ができなかったですが、「成功は平凡な努力の積み重ね」という教えに従い、目訓をしたり人生の教科書を読んだり、自分を高めるために、自分のために自分を大切にしながら毎日過ごせると良いなと考えています。
このことだけでもこの4日間は私にとっては大きな成果です。息子と一緒に参加できるPADや勉強会へ参加していきたいです。ありがとうございました。(年長の男の子の保護者様)

1DAY PADイベント後記

関連記事

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2022年9月17日-19日:『PAD潜在能力開発初級講座アドバンスコース』のご案内

  2. 2022年9月4日:『第91回壱萬会セミナー』のご案内

  3. 子育ての知恵ぶろぐ 第321回 脳科学でわかってきた「遺伝」と「環境」の関係