MEPウィークリー開講2年目Sクラス完全合格宣言です。

MEPウィークリーは、月1回のマンスリーMEPと小4は週1回、小5は週1~2回、小6は1~3回と、非常に少ない授業時間で、週1回の本科:小学部の授業やPAD講座、壱萬会等で培われる右脳開発を中心として「中・高・大でさらに伸びる」素地力を養成しながら中学受験をするコースです。
小学生らしい生活(自分のやりたいことをやる時間をとりながら)をしながらの受験です。

本年度、中学入試において、開成中(東京御三家トップ)、聖光中、栄光中、浅野中(神奈川御三家)完全合格を果たしました。
東京圏では、ダブル通塾、トリプル通塾が当たり前の昨今です。
中には、理想的な受験と謳い単科を中心として通塾回数を極端に減らす塾も現れていますが、最終的にはダブル、トリプル通塾が前提で、重複合格でグループ塾内でダブルカウントをして実績値を膨らますというのが目的というのが現実です。

そんな中で、MEPは代表、理事長、大手進学塾室長クラスの講師陣がほぼ個別的に少人数で最後まで面倒をみるという、あたかも「ファーストクラス」待遇の受験です。
右脳的な伸び=素地力の養成も同時に行い、メンタルな部分も含めてその子の個性に合わせた指導を行ないます。
MEP卒業生たちは、大学受験まで「1DAY PAD」「中・高シニアコース(2020年度より新規開講)」「壱萬会」「PAD初級・中級講座」等でアフターケアは続きます。
それにより、東大や海外の大学進学をさらに確実なものとしていくことが出来ます。

3月に行われるPAD潜在能力開発初級講座は、現役Jリーガー選手と共に学ぶ

「PAD潜在能力開発初級講座」は、ヘーグル・タイからの親と子の出席者20名以上や、現役のJリーガーの選手たちも受講することになっています。
海外ヘーグル校舎の講師研修も兼ねており、現在、キャンセル待ちとなっています。
PADもさらに次のステージにアップしていきます。

復活!最新ライブ「親と子の共育大学」2020-2021で、さらに大きな成果を!

4月より、代表・理事長が講師を務める「親と子の共育大学」が、復活します。
子どもの教育で大きな成果を挙げるには、親御様の意識、考え方が大きなカギとなります。
ヘーグルで大きな成果を挙げた先輩の親御様は、全員この講座をすべて受講していました。
海外対応も増える中、代表・理事長がライブで行うこの講座は、大変貴重です。