第224回 ヘーグルの幼児教育の効果は?

ヘーグル大

先日、30年来の付き合いのある
業者の方との宴席があり、
先代の話や最近の話まで、
とても楽しい時間を過ごして
帰途につきました。

その時、初めて帰途に
運転代行をお願いしました。

勝手がわからないので、
その業者の方にお勧めの代行業者を
紹介してもらいました。
車中で運転手さんとお話をしながら
帰りました。

世間話が一段落した後、
「どういうお仕事をされてるのですか?」
と聞かれたので、
「幼児教室ですよ」と私は答えました。

「私の子どもたちも小さい時、
そのような教室に通いましたよ」
とおっしゃるので、
「そうですか、どちらの教室ですか?」
と訊くと、
「家は羽村なのですが、
立川の教室に通いました」と。

「もしかして、以前に私たちがやっていた
教室じゃないですか?
○○さんじゃないですか?」と私が訊くと、
「そうです。そうです。
よく覚えていらっしゃいますね。
私も何回か子どもを迎えに
行ったことがあります」
とおっしゃるのです。

「どうですか、その後効果はありましたか?」
とおそるおそる訊いてみると、
「ありましたね。姉は慶應大学に進学し、
英語がペラペラでオーストラリアの人と
結婚しました。
弟の方は、
歯科大学に行って今歯科医院を開院し、
この前2つ目の医院も開業したばかりです。
小さい頃通わせたおかげで、
そんな苦労もせず、
それぞれが伸び伸びとやっています」
とおっしゃるのです。

「お姉さんは、どの学部に行かれたのですか?」
と訊くと、
「総合政策学部です」と。

「SFCですね。それはいいですね」
と私は答えました。
「世間は狭い」とはよく言ったものです。

予期しないで
卒業した子どもたちのことを聞くのは、
本当にうれしいものです。

活躍しているとなれば、なおさらです。

難関大学入学はもちろん、
医者になって活躍しているなど、
よく聞きます。

子どもたちは、
それぞれの個性を持っています。

その個性の種を
最大限に伸ばしていこうとするために
ヘーグル教育はあります。