胎教・幼児教育なら幼児教室ヘーグル
右脳開発でお子様の才能を開花
幼児教室ヘーグル 無料ヘーグル教育説明会 お問い合わせ・資料請求

右脳開発で”天才”を引き出す

子育ての知恵ぶろぐ

子育ての知恵ぶろぐ 第302回 小学生プログラミングコンテストで 最年少・3位入賞!

小学生プログラミングコンテストで 最年少・3位入賞!去る2021年12月5日に
東京・渋谷ヒカリエにて、
『全国小学生のためのプログラミング
コンテスト=TECH KIDS GRAND PRIX 2021』

が開催されました。

当日の決勝プレゼンテーションには
3,122件のエントリーから
1~3次審査を突破した
10名のファイナリストたちが
自身の開発したゲームやアプリ等の発表を
行いました。

そこにヘーグルの壱萬会生でもある
加藤諄之君が最年少(小3)で
3位入賞を果たし、
副賞として賞金20万円を獲得
しました。

「地球温暖化を本気で考え、
楽しく学び日々の習慣を変えるゲーム」

を作りました。

このゲームは3つのステージから
なっています。

ステージ1:温暖化の影響を知る

ステージ2:温暖化の原因と対策を知る

ステージ3:未来の技術で遊ぶ

単なる技術の発展だけで
問題を解決するのではなく、
新たに2つの尺度が設けられています。

1つは「住んでいる人の気持ちを考えた
街づくりをするために
『しあわせ値』
を開発したこと」

2つ目は地球温暖化にやさしい行動を
毎日記録してポイント化する
「地球やさしさポイント」です。

これらによって、
無理なく日々の家庭での行動を改善し、
CO2削減目標値を2倍にすることができる
というものです。

圧倒されたのは、
諄之君のプレゼンテーション力です。

とても表現力豊かに情熱を持って
プレゼンする彼のパワーは
小学3年生とは思えないもの
でした。

諄之君のお父様は、
「この子はヘーグルが大好きで、
毎週の授業やPAD、壱萬会、
人間学講座などで学んでいるので、
とても視野が広くなり、
いろいろなものに興味を持っています」

とおっしゃっていました。

また、プレゼンが終わった後、
審査員からいろいろな質問を
受けるのですが、その答えがよどみなく
スラスラと答えていたことに対して
質問すると、
「60パターン以上の質問に対する答えを
作成し、それを親子で徹底的に練習した」
というのです。

まさに親子で勝ち取った賞でした。

このプレゼンの映像を元Jリーガーの
北野選手に見てもらったところ、
「素敵でした!
加藤君のプレゼンを見させて頂き、
パッション、全力、子どもにとって
大事な要素を持っていたのも
代表・理事長があって
引き出されているものかと思いました!!」
という嬉しい感想もいただきました。

ちなみに、北野選手のところに
J1で今年2位の好成績を収めた
(昨年は9位)横浜F・マリノスの
GK高丘陽平選手が訪れていた
ので、
一緒に見てもらったとのことです。

高丘選手も一度ヘーグルに訪れて
ミニPADを体験し、
その後目訓をやっているそうです。

「今までは憶測で動いていたのが、
目訓をする様になってからは
ボールを蹴る姿を見て
その後動いても間に合うようになった。
それによってセーブできたことが
何度もあった」ということで、
右脳の成果を実感していました。

ヘーグルでも小学部の授業後に
プレゼンの映像を流し、
子どもたちや親御様方に見てもらい、
レクチャーでも配信しましたが、
お母様方の素晴らしい感想も届いています。

■プログラミングコンテストに入賞した
加藤君のプレゼンを聞いて、
小学3年生とは思えない落ち着きように
びっくり致しました。

そしてよく勉強して理解しているからこそ
作ることが出来たんだな、凄いなと
ただただ感心するのみでした。

日頃から息子もSDGsが好きで
MEPソングを口ずさみ、
内容も理解していて
自分の目標は10番目の人や
国の不平等をなくそう!を掲げています。

私が見ている横で一生懸命見ていました。

ヘーグルの影響がすごく大きいのと
お父様のお話で質問リストを作成して
練習したと聞いてご家庭でも熱心に
子どもと向き合っているのだと感じました。

ヘーグル+家庭での日々の成果が
このような賞の受賞に繋がり、
素晴らしいとしか言いようがないなと
思いました。
今息子はヘーグルで習う元素記号やSDGs、
宇宙について図鑑を一人で隅々まで読んで
理解しています。

言っている事が難しすぎて
日々感心するばかりです。

これからもヘーグルを通じて
本人が好きなものを
伸ばしてあげられるような環境作りを
していきたいと思いました。

在校生や卒業生のナマのお話は
とても貴重で刺激になります。

このような機会はこれからも設けて貰えると
大変嬉しく思います。

貴重なお時間、ありがとうございました。

■小学生のためのプログラミング
コンテストで小学生3年生で
3位に入賞されたという加藤諄之さんの
プレゼンテーションを見させていただき、
本当に驚かされました。

地球温暖化に関する知識が
本当にすごいと思いましたし、
具体的なゲームに取り入れるというのは
凄い下調べと発想力、
プログラミングの力がないと
できないことだと思いました。

こんなに情熱を持って、
地球温暖化防止に向けて
考えているのだということも
すごく刺激を受けました。

また、どんな質問が来ても
こたえられるように毎日練習されていた
ということもお聞きし、
日々の努力など本当にすごいと思いました。

貴重なコンテスト映像やお話を
見させていただきありがとうございました。

今回通室ができなかったので残念ですが、
こうしたすごい子どもたちが
ヘーグルにはたくさん通っていて
このような刺激を与えていただけるのも
ヘーグルのおかげだと
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

「天才は一人では育たず」
という言葉があります。

これからも、
謙虚と感謝の気持ちを忘れず、
さらに大きく羽ばたいてほしいと思います。

■小学生のためのプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」の
ホームページはこちらからご覧ください。
https://techkidsschool.jp/grandprix/

■実際のプレゼンテーション映像は、こちらからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=qJVj3VMrPy0

関連記事

カテゴリー

幼児教育の豆知識 よくある質問

コース案内

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 子育ての知恵ぶろぐ 第303回 受験期にさらに染みるスティーブ ジョブズ最後の言葉

  2. 子育ての知恵ぶろぐ 第302回 シンガポール・ヘーグル生 続々GEP合格!

  3. 子育ての知恵ぶろぐ 第301回 MEP卒業生が大手広告会社入社3年目でMVP獲得!